大阪府茨木市・天王こども園で夏のお楽しみ会に出演!~また西へ!明石大橋と綺麗な海☆

2015年8月6日(木)
大阪府茨木市にあります天王こども園さんにて夏のお楽しみ会に出演しました!

茨木市・天王こども園20150806

姉妹園の子や子育て支援の親子もたくさん集まって、先生も巻き込んで、
みんなで元気に歌って踊って騒ぎましたぁ!!!楽しかった☆

その一日をふりかえりつつ、さらに西へ移動、
兵庫県・明石市の明石海峡大橋と夕暮れの海を、きれいな写真で大紹介します♪
これを見れば明石に行きたくなることうけあいです!

どうぞご覧ください。

朝は門真市駅から

モノレールに乗ってGO! いやぁ、毎日いろんな乗り物に乗れて楽しいわ~♪

01_門真市駅からモノレール出発進行!

この大阪モノレール、先頭の景色は迫力あるぅ!

02_すごいな大阪!

大阪は未来都市ですね☆

03_未来都市やな

到着した南茨木駅にはカフェスペースがある! 関東では見たこと無い!(冷房は無し)

04_駅にはカフェコーナーが

駅を出ると、何やら場違いなほどクォリティーが高い人形が・・・

05_南茨木市駅前には大きな人形が!

ババーン☆大迫力!

06_サンチャイルドと言うそうです

お迎えに来てくださった園の先生にお話をお伺いすると、
「サン・チャイルド」というそうです。

でも「どういう経緯でここに立っているのですか?」とお伺いしても
「さぁ・・・」ということでわかりませんでした。

後日調べたらヤノベケンジというアーティストさんの作品で、
東日本大震災と原発事故からの復興と再生への願いを込めた作品だそうです。

高さ6.2メートルの強化プラスチック製。防護服を着た子どもがヘルメットを脱ぎ、放射線を測定する胸のガイガーカウンターはゼロを示している。

右手に持つのは、ネオンで出来た太陽。「希望のエネルギー」「再生の光」の象徴だ。原子力や放射能をテーマに作品を発表しているヤノベさんが、事故が起きたチェルノブイリ原発近くの町を1997年に訪れた際、廃虚となった保育園の壁に描かれていた太陽の絵をモチーフにした。

ヤノベさんは震災後、「今こそ芸術がやるべきことがある」と考え、学生17人と3体のサン・チャイルドを製作した。ヤノベさんの出身地の茨木市のほか、1体は4月以降に第五福竜丸展示館(東京都江東区)に、もう1体はロシア・モスクワの美術館に14日から展示される予定だ。

ヤノベさんは「来るべき未来を想像できるようなものを作るのが芸術家の役割。今、日本は大きく傷つき、サン・チャイルドも顔にばんそうこうを貼っているけど、たくましく立ち、未来の空を眺めています」と話す。

<朝日新聞より引用>
http://www.asahi.com/

<ヤノベケンジさんホームページでの解説>
http://www.yanobe.com/artworks/sunchild.html

なるほど。すごく共感します。
物質的に豊かになった世の中なのに、どこか満たされない気がするとしたら
いくら経済力を増やしても、電力を増やしても、武力や権力を増やしてもダメ。
むしろそれらは少し減らして、心のゆとりを増やさないといけませんね。

ケチャマヨも、聴いた人の勇気や楽しみになるような、
心を満たす歌をお届けし続けたいと思います☆

・・・

天王こども園に到着〜!

06_天王こども園にやって来ました

いろんな年齢の子が行き交う場所、いわば「子どもの交差点」。
ここが今回のコンサート会場になります。

22_こんなみんなの交差点があるのはいいですね

ケチャマヨはさっそく準備開始。映像もいい感じで☆

07_準備開始

音響も自然の響きがすごいです。アンプのリバーブをOFFに。

08_音響チェック

がやがやがや・・・たくさんの子どもたちが集まってきました!

09_子どもたちが集まってきました

ケチャマヨのコンサートが始まります!

うごく!大きな絵があるコンサート

私たちケチャマヨは あなたが 元気になる手作りの歌を届けます
聴いたらみんな にっこり ほのぼの 心を作る歌を さあ召し上がれ!

10_茨木市・天王こども園20150806

みんなニッコリ(*^_^*) リズムに合わせて手拍子&歌声もすごいです!

11_茨木市・天王こども園20150806

大きな絵にチカラを込めて。それ〜!!!

12_茨木市・天王こども園20150806

振り付けも一緒に合わせてみましょうね♪

13_茨木市・天王こども園20150806

いぬのおまわりさん、ハッピーエンドで良かったね\(^o^)/

14_茨木市・天王こども園20150806

8月も始まったばかり。たくさん遊んで思い出を作ってね☆

15_茨木市・天王こども園20150806

ちょっとこわい?野菜オバケがやってくる〜!

16_茨木市・天王こども園20150806

意外にも、好き嫌いの少ない子どもたちでした(*´ω`*)

17_茨木市・天王こども園20150806

リクエスト頂いた歌と、きっと子どもたちが好きであろう歌を選んでもらいました!

18_茨木市・天王こども園20150806

やっぱり…ね♪ おなじみの歌はみんな歌って踊って盛り上がります!

19_茨木市・天王こども園20150806

ケチャマヨの歌でさらに盛り上がる!ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

20_茨木市・天王こども園20150806

すごい熱気でした〜!

目の前では赤ちゃんダンサーがオリジナルの踊りを踊り、
後ろのほうでは大きなお兄さんお姉さんがさすがの一体感!

子育て支援のママや園の先生方も巻き込んで、
こども園が子どもライブハウスになりました☆イエイ!(≧∇≦)/

21_茨木市・天王こども園20150806

みんな最後までおもいっきり楽しんでくれてありがとう!
その「何事も楽しむチカラ」をいつまでも忘れないで、
これからの明るい未来を一緒に作っていきましょう。

そんな太陽のように明るい「サンチャイルド」の代表として、
ケチャマヨも明るく、楽しく、輝き続けたいです☆

・・・

うれしいことにお昼は園の給食を頂きました(๑´ڡ`๑)

さすが大阪!うどん定食や〜!

23_嬉しい給食♪ごぼう肉うどん定食

さらにビックリしたのはこの、ピーマンだけのひと皿!

24_ピーマン!

好き嫌いのないケチャマヨも一瞬ひるみましたが、
食べてみると優しい味で、逆にピーマンが好きになる料理だと思いました。

全て本当に美味しかった〜♪ ご馳走さまでした。

・・・

こども園の向かいには幼稚園とスイミングスクール。

25_向いには天王学園幼稚園

いつしか天気も良くなって、白い雲が眩し〜い!

26_天王こども園を後にします

天王こども園をあとにします。

27_ダイナミックな空

園のみなさま、大変お世話になりありがとうございました。
ぜひまたお会いしましょう♡

・・・

それにしてもダイナミックな雲!

28_ダイナミックな空!

ダイナミックな雲!!

29_ダイナミックな空!!

ダイナミックな雲!!!

30_ダイナミックな空!!!

おっと海側を見ればあの大きな橋は・・・

31_お!明石海峡大橋

大阪からさらに西、兵庫県の明石駅に到着しました〜☆

32_明石駅に到着しました

ギョギョ!?このお方は…さかなクン! ナオヒロの尊敬するお方です(*´ω`*)

33_ギョギョギョ!

明石といえばタコ、タコといえばさかなクンなんですね~。

34_明石たこ大使「さかなクン」

魚の棚(うおんたな)商店街もタコばっかり!

35_魚の棚(うおんたな)

あ、鯛(たい)も名産でしたね。

36_タコ一色!

小腹が減ったのでここは明石名物、明石焼きを食べましょうぞ!

37_うお磯

◆ 甘党 たこ磯
http://tabelog.com/hyogo/

ちなみに、地元の人は玉子をたっぷり使った明石焼のことを、玉子焼と呼んでいるそうです。
このお店は、タコ入りの玉子焼きはもちろん、アナゴ入りなんてあるんですねぇ!

38_おしながき

もちろん、両方頼みました♪(๑´ڡ`๑)

39_二種類の玉子焼き(明石焼き)

おお、たしかにアナゴが入っています!美味しい♪

40_アナゴが入っています

あ~・・・でもやっぱりタコの美味しさには一歩劣る気がしました。
捕れたての明石蛸のプリプリ感と、玉子焼きのフワフワ感がやっぱりベストマッチ☆

ソースを付けてもうんまい!(写真は食べログより

とっても美味しかったです!
どうもごちそうさまでした。

お腹も落ち着いて、暑さも幾分落ち着いたので、

41_いたるところにタコが

海の方まで歩いてみましょう♪

42_子午線の街・明石

空と、雲と、海がいい感じ♪

43_歩いて海に来ました

パンツ一丁で釣りをするほどの開放感です☆

44_釣り人

向かいには明石海峡大橋と淡路島が見えます。

45_明石海峡大橋と淡路島を臨む

瀬戸内海の穏やかな海・・・

46_きれいな空と海

振り返ると明石市立天文科学館の時計塔。

47_振り返れば標準時計

日本の標準時子午線、東経135°がまさにここです。

48_日本標準時子午線

「海とのふれあいを求めて」きれいな海だからこそ美味しい鯛やタコがとれるのです。

49_海とのふれあいを求めて

この漁船は何をとっているのだろう?タコかな?

50_淡路島の風力発電所と漁船

もう少し先へ行ってみましょうか。

51_もうちょっと先に行こうかな

明石海峡大橋に近づいてきました。夕日に照らされ輝いています☆

52_明石海峡大橋に近づいて

もうクラゲがすごい時期なのでしょうか?

53_クラゲと魚

見事、魚を釣り上げていた方もいらっしゃいました。夕飯のおかずは決まったね!

54_釣りをするおじさん

マリンボーダーが似合う海です。

55_夕日がいい感じのサヤカ

淡路島まで泳いでいけそうな気がする。

56_漁船と淡路島

大型の客船も何隻か入ってきました。神戸港まで行くんかなぁ?

57_大きな客船と淡路島

更に東へ進むと大蔵海岸公園。あいかわらず綺麗です。

58_もうちょっと東へ

ナオヒロは昔、1年ほど明石に住んでいたことがあるので
ちょっと懐かしいですね~(*´ω`*)

大きな橋と、淡路島と、瀬戸内海と、夕方の雲。
ゆるやかな風に吹かれて、いつしか景色に溶け込む心地。I’m chilling out…

59_大蔵海岸公園

いつまでも眺めていたい景色ですが、ぼちぼち帰りましょうか。

60_ぼちぼち夕方帰りましょうか

駅までの道は新しいところもあればレトロなところもあって、

61_昭和荘

時を越えた世界のようでした。

62_夕陽の明石市立天文科学館

山陽電車も久しぶりに乗ったなぁ。

63_ひさしぶりに乗る山陽電車

今日は明石で、一夜を明かします。。。なんつて。

64_明石市立天文科学館と夕方の入道雲

長らく続いた関西でツアー、明日はちょっとお休みです。

つづく