歌あり、手話あり、ダンスあり!越谷市 障害者の日 『第33回ふれあいの日』で感動のコンサートでした★

週間天気予報では雨を心配していましたが・・・
晴れた!やった!うれしいね。

というわけで、
2013年6月2日(日)は埼玉県の越谷市中央市民会館で
障害者の日記念事業『第33回ふれあいの日』イベントが行われ、
なんと、そのメインステージで歌い、演奏させていただきました!

昨年のHANDSIGN(ハンドサイン:手話ダンサー)さんと同じステージで感激☆

とても大きなイベントですので特別に助っ人をお願いしました!
前日の横須賀に引き続き、楽器博士のさと兄さんと、
ちょっと久しぶり、カホンのかず兄さんの「兄さんズ」です☆

この二人の強力なサポートによりケチャマヨの歌がパワーアップ!
大きなホールいっぱいに、たくさんの音が広がりました。

さらに、ケチャマヨのおしゃべりや歌詞を
手話で通訳していただいたり、要約速記もしていただいたりと、
大勢のスタッフさんと一緒に協力できたからこそ
こんな素敵なイベントを作ることが出来たのだと思います。
いつにも増してバリアフリーなパフォーマンスになりました。

お客さんも素晴らしく、温かい拍手・声援・手拍子・笑顔、
そしてライブ後半には踊り出す方もいてビックリ☆
最後にはステージに上がってきてダンスを披露したり!
思いがけないダンサーの参加に、とっても感動しました。

その場にいたすべての人のおかげで、
最高のステージを作ることが出来ました。

そんな一日のレポートをどうぞご覧ください。

・ ・ ・ ・ ・

越谷駅に到着!

いつものコンサートよりもゆっくりめ、
朝10時に最寄り駅を出発、直通で33駅、
越谷には11時半過ぎに到着しました。

おっと、さと兄さんはすでに着いているらしい。
さすがですね~。ケチャマヨも会場に急ぎます。

いい天気です。

越谷市中央市民会館前はすでにお祭り状態。
ちびっ子ダンサーやたくさんのお店など、とても賑やかです。

 

いやぁ、こんな大きなイベントのメインステージに
立たせていただけるなんて・・・光栄です☆

でもちょっと緊張してきたなぁ。。。

会場準備とハプニング・・・

市民会館の中もすごい人出ですが、さと兄さんと会えました♪
機材を搬入していると、かず兄さんも到着しましたよ。
これで4人集合です! 楽屋でお弁当を頂きます。
楽屋&お弁当を用意していただけるなんてありがたい!

4人で談笑しつつ、実は準備時間が少ないねと焦りつつ、
午前の部が終わった12時30分からホールで準備開始です!

案の定、マイクは4本使えるけれど楽器の入力ができず、
さと兄さん持参のミキサーにギターやらカホンやらを
繋がせて頂きました。助かりました!ありがとう!

今回はケチャマヨのおしゃべりと、演奏曲の中から4曲、
比較的歌詞が簡単なものを手話で通訳していただけます!

以前から手話には興味があり、今回のご提案は嬉しかったです。
イラストと歌詞は投影しているのだけれども、
手話があるとその言葉のタイミングやニュアンスまで表現できて、
耳が不自由な方にもより伝わりやすくなると思います。

さらに「要約筆記」の方にもお手伝いいただき、
手話では補いきれない内容も文字で表示していただけます。
今回はその文字を別のスクリーンに投影していました。
こんな方法もあるんですね~!勉強になりました。

さて、ケチャマヨの方も準備を着々と進めます。
大きなイラストを投影するスクリーンの位置を調整し、
メンバーの立ち位置も決め、音のバランスを何度も調整。

「これでよし!」
「じゃあリハーサルしよう!」

・・・って時にサイレンが!!!((;゚Д゚))

地震?火事? いいえ、単なるいたずらだったようです。
ホッとしたのもつかの間、ミキサーの電源が落ちていました!

およそ10分後・・・

ようやく復帰しました。いや~本番中じゃなくて良かった!
リハーサル時間はちょっと足りなかったけれど、
事前の練習で自信は満々です☆大丈夫(^o^)v

ケチャマヨwith兄さんズの4人は、いったん控え室へ。
ホールにはお客さんがぞくぞく入ってきましたよ!

みなさんに楽しんでいただけるよう頑張らねば!

歌とギターとカホンとハルモニウム、そして大きな絵があるファミリーコンサートSTARTです!

ケチャマヨは基本的にメンバーは夫婦だけなのですが、
サポートミュージシャン2人とケチャマヨの、
4人での演奏は今回初めてです★

どんな化学反応が起こるかな?
そしてお客さんとのふれあいも大事にしながら・・・

そのステージの様子をぜひご覧ください!

【お知らせ】最後の曲「やさしさに包まれたなら」では、
とっても素敵なハプニングがありました。
しかし、ご関係者さまのご希望によりそのまま公開はできないため、
ふわふわとやさしさに包­みこみました。プライバシーに配慮した、
“やさしさに包まれたならバージョン”でラストの曲はお楽しみください♪ (๑′ᴗ’๑)エヘヘღ…

障害者の日『第33回ふれあいの日』コンサート【ダイジェスト】

お時間のある方は全14曲、
おしゃべりもふくめて1時間の再生リストをどうぞ!

障害者の日『第33回ふれあいの日』コンサート【全曲連続再生】

もちろん、一曲ずつも聴けますのでぜひどうぞ。(Youtubeでご覧いただけます)

  1. カントリーロード
    (メンバー紹介)
  2. 心のごはん
  3. トライ!トライ!!トライ!!!
  4. みかんの花咲く丘
  5. あなたとあたし
  6. パンダの詩
  7. 渚のバルコニー
  8. カナブンが会いに来た
  9. 小さな花火大会
  10. 見上げてごらん夜の星を
  11. お子さまランチ
  12. チェリー(スピッツ)
  13. キモチのカタチ
  14. やさしさに包まれたなら

サイコーに盛り上がりました~!ね☆

お客さんとスタッフの皆さんとケチャマヨバンドが
越谷市中央市民会館のホールで一体となり、
まさに「心のふれあい」が出来たように思います。

最初のうちは、初めて見るケチャマヨの演出に
お客さんがちょっと緊張していたかもしれませんが、
コンサートが進むに連れてだんだん打ち解けてきて、
客席からも拍手や歌声が増えてきて!

最後の方はみなさん踊りだして!
ついにはステージに上がってきてくれて!!
思いがけない「飛び入りダンサー」との共演に
とても感動しました。ありがとう!!!

この度はこんな素晴らしい機会をくださり
本当に有難うございました。

越谷市社会福祉協議会のみなさま、
ボランティアスタッフの皆様、
ご観覧くださったお客様、
演奏サポートのかず兄さん、さと兄さん・・・

本当にありがとうございました!

ケチャマヨは幸せものです。
この幸せを世界にどんどんおすそわけしていきます!
またの機会にお会いできる日を楽しみにしています。

・・・・・

バリアフリーなふれあいを実現するために

機材を片づけ、事務手続きなどを行なっている時に、
施設の担当の方から聴いたお話ですが、
障害のある方も、ほんとうに楽しく感じないと、
あんなに踊ったりはしないそうです。

なのでケチャマヨのコンサートを
本当に楽しんでもらえたのだと思い、
改めて嬉しくなりました。

ケチャマヨの歌は小さな子や障害のある方にも伝わりやすいようで、
とても好評をいただいています。

でも本当は同じくらい、
いわゆる「普通の大人」にも届けたいと思っています。
自分たちがもともと普通の大人代表だからです。

実は「障壁(バリア)」というのは
そんな普通の大人の方にこそあるのではないでしょうか?

┃ 人に心を許せなかったり、人と比べて落ち込んだり。
┃ 好きなものを好きと言えなくなったり、
┃ いくら楽しくても歌ったり踊ったりなんてできなかったり。
┃ 心のバリアは日増しに分厚くなるばかり。。。

「もしも」を恐れてなんでも禁止してしまうなど、
子どもの人権を守ろう、障がい者の差別をなくそうという前に、
普通の大人が心を変えないといけないのかもしれません。

本当に微力ですが、微力だからこそ
毎日飲める漢方薬のように、
じわりじわりとケチャマヨの歌、
心のバリアがある大人の心の中に・・・

届け~!!!

そう思った一日でした。

と言いながら、ケチャマヨには
いじめ差別をなくそう!というテーマの歌があります。
アニメーション作品にしていますのでぜひご覧ください。

アニメーションと歌の作品【こころのマフラー】

見た目だけ判断しない、同じ目線に立つ、というのが
ヒントなのかもしれませんね。

夏の余暇支援に、施設のお祭りに、動く!大きな絵があるコンサートはいかがですか?

目でも耳でも楽しめる、年齢・障がい問わずみんなが参加できるコンサート。
ご施設のイベントに呼んでみませんか?ケチャマヨ夫婦がお伺いします♡

★4月〜9月の平日限定★各週1公演の早い者勝ち!
病院・障がい者・ご老人施設などは、ご観覧人数にかかわらず
お謝礼3万円〜で出演させていただきます♪
(その他の団体様は5万円〜出演させて頂きます)

詳細は【週1早い者勝ちキャンペーン】をご覧ください。
http://kechamayo.jp/news/offer/haya-1

歌のイベントを探している友だちにも、ぜひご紹介してくださいね。