ケチャマヨ紹介冊子を[アップデート]しました☆自己紹介BOOK第五版をご覧ください!

世の中的にはスプラトゥーン2のアップデートが話題ですが、
ケチャマヨも負けじとアップデートしていきます!

この春、ケチャマヨ紹介冊子が【第5版】に新しくなりました☆

★自己紹介BOOKはこちらからダウンロード出来ます♪

ご覧の通り、一番最後のページが大きく変わりました!

<2013年の初版から2017年の第4版まで>

<2018年の第5版から>

【不特定多数のみんな】ではなくて【目の前の子どもと家族へ】
メッセージを伝えたい人が明確になってきたのが大きな変化です。

この5年間に作った新しい作品も、自然とメッセージが明確になりました。
[ケチャマヨの作品で世界が平和になりますように] との願いは変わりませんが、
自分たちの作品を自らの手で世界に伝えていく…だけではなく、
聴いてくださった人が、家に帰ってから家族に伝えてくれて、
ひとつひとつの家庭から平和に、その平和が優しい波紋のように世界に広がれば、
それが世界平和につながっていると、今は実感しています。

最後のページの文章をぜひご覧いただきたいです☆

楽しいコンサートで心温まる作品を多くの家族にお届けし
ひとつひとつの家庭から、世界に平和を広げていきたい!

この作品《心はまるで雲のよう》(詩と絵と歌の試聴はこちら)は、喜怒哀楽いろいろある感情を空に浮かぶ雲に例えました。創作する前に感情の本をいくつか読みましたが、【怒った気持ち】は【困った気持ち】を爆発させた状態なんだそうです。困っても怒らずに、気持ちを穏やかに伝えられれば良いのですが、恥ずかしい・傷つきたくない・弱みを見せたくないなど、感じているままを打ち明けるのは勇気が必要かもしれません。でも、弱みを見せたくないあまり怒鳴ってしまったら、大切な関係も上手く行かず、やがて壊れてしまいますよね。

社会的な上下関係だけでなく、親子の関係でも『自分の思い通りにするために怒る』という方法を見せつけてしまいがちです。でも大人が身をもって『勇気を出して素直な気持ちを打ち明ける』という方法を伝えられたら、それは子どもにとって、きっと何より幸せな財産になるはずです。

誰もが最初にふれる人間関係は【家族】ですが、家族はもちろん、誰とでも交わせる簡単な合い言葉が【あいさつ】です。どんな人間関係もまずは挨拶から。少しずつ会話を重ねて仲良くなれば、些細な気持ちも素直に伝え合えるようになります。親子・友達・会社など、どんな相手でも上下関係ではなく、同じ目線になれば お互いに【自立した存在】として認め合うことができます。そうすれば、お互いの違いを否定せずに認め合えて歩み寄りの優しい気持ちを持てるようになると思います。

マザー・テレサの言葉にもありますが、 世界平和を願うなら、まずは、自分の家庭や身近な人間関係から。円満夫婦や仲良し親子など、笑顔の絶えない人間関係が増え広がれば、やがて世界もひとつの家族のように…平和になると信じています。わたし達はこれからも、そんな願いを込めた作品を創り、楽しい演出と共にみなさんにお届けしていきます。ケチャマヨのコンサートでご家族やお仲間と一緒に温かい時間を過ごしませんか?

楽しく歌う♪ ふうふ
ケチャップマヨネーズ?
ナオヒロ & サヤカ

実際の冊子も先日800部印刷されて届きました!

なんだか今までよりも色乗りがよくて、より鮮やかになっています!

冊子をご希望の方はメールにてご連絡くださいね♪

メール:hello@kechamayo.jp

もちろんWeb上でもご覧いただけます。

自己紹介BOOK(PDF)

出張コンサートや歌の制作ご依頼など、
詳細・お問合わせは下記よりご確認ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもも大人も楽しめるイベントをお探しの方へ

「園の父母会の出し物、何にしようかな?」
「子どもたちが喜ぶお楽しみ会、歌のコンサートはどうかな?」
「小学校PTA主催の観劇会は、どんなのがいいかな?」
「いつもの講演会、今年はもっと家族で楽しめる内容にしたいなぁ」
「もっと多くの方に来ていただけるイベントは出来ないかなぁ」

そんな方はぜひ、ケチャマヨにご依頼ください!

★ケチャマヨの出張コンサート詳細・お問い合わせはこちら
http://kechamayo.jp/performance/

他にはない「動く!大きな絵がある」ファミリーコンサートは、
小さな子も大きな子も、パパもママも、じぃじもばぁばも、
家族が一緒に楽しめて、心があたたまるパフォーマンス☆

全国どこへでも飛んでいきます!

子育て支援・親子イベント・保育園・幼稚園・小学校・父母会・PTA
障がい者施設・ご高齢者施設・企業イベント・お祭り などなど…
楽しいイベントを探しているお友だちにも、ぜひご紹介してくださいね。

詳細お問い合わせはこちらボタン2016