鳥取県米子市・すぎのこ保育所コンサート in 児童文化センター【中国地方3daysツアー:3日目】

2013年11月9日(土) 鳥取県米子市にあります米子市児童文化センターにて
すぎのこ保育所さま「徒歩遠足あとのコンサート」を行いました!

2013_1109_鳥取県米子市・すぎのこ保育所

【中国地方3daysコンサート】の最終日なのですが、
そんなことは感じないくらいフレッシュな気持ちで臨めました。
ご来場のみなさんもとってもリラックスして聴いてくださいました。

小さなお子さまが多かったので、子守唄として眠ってしまった子もいましたし、
広い会場を嬉しそうに走り回っている子もいましたが、
ひとりにひとつの楽器を振る姿はとっても楽しそうでした♪

演奏曲の中でもやはり「キモダメシの歌」が印象に残った子が多かったそうです。
しっかりとメッセージも伝わっていると思い、うれしかったです(*^_^*)

そして鳥取県はケチャマヨ、初上陸でした!
どんな演奏&旅行だったかはぜひ続きをご覧ください。

朝は鳥取、米子から。

鳥取といえば、梨。 朝食にいただきました。

01_朝食は梨

会場は駅から近いので楽ちんです。
YONAGO STATION ! (なぜ英語なのだろう…?)

02_YONAGO-STATION

タクシーでおよそ10分。運転手の方にも
「歌手で食べてくの大変やろ?頑張ってな!」とエールをいただきつつ…

米子市児童文化センターに到着。

03_米子市児童文化センター

「おはようございます!」
「今日はよろしくお願いします!」

児童文化センターの中に入り、

04_米子市児童文化センターの中

多目的ホールが今日の会場です。

05_米子市児童文化センターの多目的室

なんて広い!扇型をしていて歌いやすそう♪

06_こんなに広い多目的室

さっそく準備を開始します!

07_さっそく準備をしますよ~

児童館の職員の方は音響にとっても詳しくて、
色々と助けてもらいつつ、お話をさせて頂きました。

良いホールなのに機材が古かったのは、ちょっともったいない気がしましたが(´・ω・`)

・・・・・

さあ、お客さんがたくさん集まって来ましたよ!

17_たくさんのご来場ありがとうございました!

大人も子ども、おねえさんも(園の先生です)。

09_親子で楽しんでね

ケチャマヨの大きな絵があるファミリーコンサート、始まります!

10_ナオヒロの軽快なトーク

とっても和やかなコンサートでした

みんな遠足をした後のコンサートご観覧だったのでまったりモード?

08_ケチャマヨコンサート始まります

リラックスした雰囲気で聴いていただけました。

11_サヤカのおもしろトーク

うしろのひな壇では園の先生がとってもノリノリで踊ってくれたり☆

12_真剣に聴いてくださいます

前の方では小さな子が、ケチャマヨの大きな動くイラストに目が釘付けに。

13_カワイイ動くイラスト

カワイイカワイイ・・・ばかりじゃないんですのよ!
と、ちょっとこわいキモダメシ~☆野菜オバケがたくさん!【ひとくちのキモダメシ】

14_ひとくちのキモダメシ

パレード

小さな子はまだまだおしゃべりも上手じゃありませんが、
そのキモチが現れるカタチを、じっくり見てあげたいものです。【キモチのカタチ】

15_みんなリラックス

心地よさそうに寝てしまった子もいて・・・(そんなに小さい音ではないのですが)
ママがゆっくりできる時間、それもまた良し。

16_寝ちゃってる子も・・・

この小春日和の米子の空のように、
とっても穏やかな温かいコンサートになりました。

18_晴天の米子市児童文化センター

ご観覧くださった皆さま本当にありがとうございました。
小さなお子さまたちにもまた会いたいです。

19_米子港を望む

そして色々とお手配くださり、ケチャマヨを米子までお招きくださいました
ご担当のパパとママには大変お世話になりました。

20_今日もいい天気

本当にありがとうございました!

21_米子市児童文化センター

米子市児童文化センターを後にします。

22_米子市児童文化センターをあとにします

お昼をいただいたら移動・・・さらに西へ

一旦米子駅前に戻りまして(この銀河鉄道は…なんだろう?)

23_米子駅前「だんだん広場」の銀河鉄道?

徒歩10分ほど。

24_出雲街道

ワイン&パスタ食堂「タナカ」さんに来ました。

25_Wine&Pasta食堂Tanaka

◆ Wine & Pasta食堂 Tanaka
http://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31002179/

ちょっとおしゃれなお店ですが、
リーズナブルで、しかもパスタを生麺に出来ます(๑´ڡ`๑)

サーモンとほうれん草のクリームパスタと、

26_サーモンとほうれん草の生パスタ

厚切りベーコンのカルボナーラにしました。

27_厚切りベーコンのカルボナーラ

もちろん2人でシェアしてね。

28_腹ペコに効く!

大変なことも楽しいことも、いつも二人ではんぶんこ。
そんな夫婦、ケチャマヨです(*´∀`(*´∀`*)

とっても美味しいし、お店も落ち着く雰囲気で良かったです!
コンサートの疲れ(空腹?)がとても癒やされました。

+ + + + +

米子は又の機会にぜひ、ゆっくりしたいです。

29_また米子駅(ねずみ男駅)に戻ってきまして

数々の鬼太郎グッズを眺めつつ、米子を出発します。

30_ハローキティ×ゲゲゲの鬼太郎

どこへ向かうのかな?

31_どちらに向かう?

車窓に宍道湖(しんじこ)を眺めながら・・・

32_宍道湖を眺めながら

やってきました玉造(たまつくり)温泉!

33_玉造温泉駅に到着

ずっと来たかったんよね~…って、駅から温泉街まで、あと1.5km・・・歩きます。

34_玉造温泉街まで結構歩きます

重~い機材は宅急便で送っちゃったので身軽なもんです♪

35_ま、歩きましょう

温泉街はまだ遠い。あの高速高架の向こうかな。

36_まだまだ遠い温泉街

ちょっと疲れた…と思った頃に到着したようです。

37_ようやく玉造温泉街に到着

ヤマタノオロチ伝説。 その地はこの辺なのかな?

38_ヤマタノオロチ

千代の湯の「温泉湯元」と書いてあります。確かにそれっぽい。

39_千代の湯の温泉湯元

今回は宿泊はできなかったので(予約でいっぱいだった!)、
松の湯さんの日帰り温泉に入りに来ました。

さらっとしててクセがなく、とってもいい湯です(*´ρ`*)ホワワーン

40_松の湯の日帰り温泉です

温泉街の中心には川が流れていて、足湯もありました。

41_川べりに足湯がありました

実はバスの時間が迫っていて40分しか温泉に入れず・・・
またゆっくり(今度は泊まりで!)来たいなぁと思いました。

42_またゆっくり来たい玉造温泉

で、また玉造温泉駅に戻ってきまして、

43_玉造温泉駅に戻ってきましたよ

ケチャマヨの2人はいったいどこに行くのでしょう?

44_さあどこに向かう?

・・・

じゃーん!隣の駅です。来待(きまち)駅です。

45_来待駅(きまちえき)

玉造温泉に宿が取れなくて、色々探した所、
この来待(きまち)にも温泉があるようで、そこを目指します。

駅からはちょっと距離があるので「ヘイタクシー!」と言いたいところですが、
・・・まったくタクシーの気配がありません。
(車はビュンビュン走っているのですが・・・)

しょうがない。

ケチャマヨ活動は歩きが基本。
地図はわかる、そうアイフォーンならね。

歩こうじゃないか!

この道を・・・ (||゚Д゚)怖ァ…

46_月夜だけど暗い

月は出ているけど、どんどん暗くなっていきます。
山の端が見えるうちに宿にたどり着かねば・・・

47_山の端しか見えなくなってきた

大丈夫です。温泉のためならこんな道くらい・・・

48_宿に辿り着けるのだろうか

ちょ、ちょっと怖いな(^_^;)… なんだ?あのピラミッドは。

「来待ストーン」って名産でもありパワースポットでもあるそうです。

49_来待ストーンのライトアップも怪しく

+ + + + +

なんとか到着!ケチャマヨ夫婦にはピッタリのお部屋じゃないですかぁ!

50_おしどりの間

その名も「きまち温泉」 さっそく温泉に入ってきます!

51_きまち温泉

いやぁ、玉造温泉に負けず劣らずのいいお湯でした。
この3日間の疲れも癒えますね(*^_^*)

さあ!温泉の後にはご馳走で乾杯!
いや~本当にご馳走だ!美味しい(๑´ڡ`๑)

52_ごちそうです!

こうやって、きまち温泉での夜が更けていきます。

+ + + + +

広島、福山、米子と多くの方にお招きいただき、
歌わせていただき、それを喜んでいただき、
温かいキモチをいただきながらここまで旅をしてきました。
今、こうやってこの場所にいることが夢のようです。

これからも最大限のケチャマヨを出し続け、
みんなに喜ばれながら生きていきたい!

中国地方3daysツアーを終えて、
改めてそう思いました。

インターネットは、世界中の人と出会える「可能性」があります。
ただ、その可能性を「現実」にするには自分の行動が必要です。

歌を通じて世界中の人とつながり、出会い、メッセージを共有できるのなら、
ケチャマヨの歌で世界を平和にして行けると確信しました。

自分たちだけの幸せじゃなく、
世界のみんなが幸せになるように
メッセージを考え、絵を描き、曲を作り、
そして歌にして伝えていきたいです。

+ + + + +

というわけで中国地方3daysツアー、
コンサートは終わりましたが旅は続きます。

4日目の旅も乞うご期待!

(つづく)