むらさき愛育園(心身障害児総合医療療育センター)【夏の集い】に出張演奏をしてきましたよ!

2013年7月13日(土)
東京都板橋区にあります心身障害児総合医療療育センターの
むらさき愛育園さまからご依頼を頂き、出張コンサートを行いました!

むらさき愛育園夏の集い20130713

とても大きな医療センターで様々な方がおられましたが、
今回は大人の方の集まりということで、少し大人っぽい選曲を考えました。

少し過ぎてしまいましたが「たなばたさま」をはじめお馴染みの曲や、
ケチャマヨオリジナルの歌も歌わせていただき大好評!
最後はアンコールもいただいてしまい、
歌っているケチャマヨが幸せな気分になりました。

それでは当日の様子をどうぞご覧ください!

小竹向原の駅から

最寄り駅から渋谷駅で乗り換え、
副都心線で小竹向原に向かいます。

副都心線と東横線がつながり便利になった反面、
ちょっと混みあう路線になってしまいました。
昔の閑散とした副都心線が懐かしい・・・。

最寄り駅から小竹向原には50分で到着!近いですね。
駅からは担当の方にお車でお送り頂きました。
ありがとうございます!

距離的には近いのですが、道が入り組んでいたり、
また施設が広いので門を入ってからもわかりづらいだろう、
とのことでした。。。うん、ちょっと難しいかも(^_^;)

施設の入り口ではでかいペンギンがお出迎え!

01_入り口ではペンギンがお出迎え

なんと、職員さんの手作りだそうな!驚きのクオリティ。

続いて会場をご案内頂きました。素敵なホールです☆
ご観覧の方もすでに入り始めています。まだ早いですよ~。

02_今回の会場

でも、まだサポートメンバーのさと兄さんが到着していません!
なんでも車が渋滞しているそうです・・・どうなる!?

03_心配そうに待つサヤカ

心配そうに待つサヤカ。

さと兄さん、間に合いました。

ちょうど控え室に移動しようとしていたそのとき、
さと兄から連絡が入り、ちょうどのタイミングで間に合いました。

さすがは楽器博士、今回もたくさんの楽器を持ってきてくれました。
それらの楽器を山盛りに積んだ台車を押し、控え室に移動します。
なかなか大きな施設ですので2回もエレベーターに乗りましたよ!

04_途中には大きなパンダが

この特大パンダも職員さんの手作りだそうで・・・すごすぎ。

05_軽くリハーサル

軽くリハーサル・・・散らかった楽屋裏でスミマセン。
今回初めて合わせる「七夕さまも」バッチリ☆

演奏前、そのバタバタも ライブかな。

今回、イベントの進行上、
ケチャマヨの出番の前に職員さんの出し物があるので、
どうしても準備に時間が取れません。

06_バタバタとステージ準備

ステージが空いたらダッシュ!
バタバタしながらコンサートがすぐ始まります!

2013年7月13日(土)むらさき愛育園 夏の集いコンサート

サポートメンバーのさと兄さんのいろいろな楽器が、
会場を優しく包んでいました。
利用者の方も保護者の方も職員の方も、もちろんケチャマヨも、
一緒になって楽しめたイベントになったと思います。

07_むらさき愛育園夏の集い20130713-01

障害のために手拍子や歌などが歌えない方も、
なぜか目が合うと心が通じて、心のなかでは
一緒に歌うことが出来ていたように思えます!

07_むらさき愛育園夏の集い20130713-02

ケチャマヨもそうなのですが、下手でも不器用でも、
表現したい伝えたいという気持ちこそが大事で、
それさえあれば表現方法はどんなものでもいい。
改めてそう思うことが出来たコンサートでした。

07_むらさき愛育園夏の集い20130713-04 07_むらさき愛育園夏の集い20130713-03

ご準備お手配してくださった職員の方々、
そしてさまざまな障害を持ちながらもとても明るく、
ケチャマヨと一緒に歌ってくれた利用者の皆様、
本当にありがとうございました。

またお会いしましょう!

担当の方からの嬉しいご感想

その夜、お世話になった担当の方からメールをいただきました~!

『本日は素敵なコンサートを、本当にありがとうございました。イベントのアンケートを集計したところ、御家族の方々からも好評☆をいただき、イベント主催側としても、大変喜ばしく思っております!』

とてもうれしい!次への励みになります!
こちらこそ本当にありがとうございます!

08_短冊に願いを込めて

しかしケチャマヨ、演奏も歌もそんなに上手くない
…どちらかというとヘタかも…
なのにこんな好評をいただけるポイントはどこやろ?
と冷静に考えてみると、
【堂々とオリジナル曲を演奏しちゃうこと】だと思いました。

07_むらさき愛育園夏の集い20130713-05

一瞬、大事なイベントだし、みんなを楽しませるためには
「おなじみのカバー曲だけ」の方が喜ばれるかも?と思いがちですが、
それだったら別にケチャマヨじゃなくて、もっと上手い人もいるでしょうし、
CDを流しておけばいいのでは?ってなるかもしれません。

でもケチャマヨは生演奏でカバー曲を歌うことは
「はじめまして~」のあいさつ代わりだと思っていますし、
カバー曲で優しくなじみ、そのあとに
「他では聴けない、メッセージの込められたオリジナル曲」を歌う。
その流れがあるからこそ伝わりやすいのかなぁと思いました。

あ、もちろん、オリジナル曲のメッセージに
自信がないと出来ませんけどね〜♪
(自画自賛でスミマセン!)

夏の余暇支援に、施設のお祭りに、動く!大きな絵があるコンサートはいかがですか?

目でも耳でも楽しめる、年齢・障がい問わずみんなが参加できるコンサート。
ご施設のイベントに呼んでみませんか?ケチャマヨ夫婦がお伺いします♡

★4月〜9月の平日限定★各週1公演の早い者勝ち!
病院・障がい者・ご老人施設などは、ご観覧人数にかかわらず
お謝礼3万円〜で出演させていただきます♪
(その他の団体様は5万円〜出演させて頂きます)

詳細は【週1早い者勝ちキャンペーン】をご覧ください。
http://kechamayo.jp/news/offer/haya-1

歌のイベントを探している友だちにも、ぜひご紹介してくださいね。