文京区認可保育園父母の会連絡会コンサート@文京シビックホール

2013年1月14日(月)成人の日
東京都の文京シビックホールで行われた
文京区認可保育園父母の会連絡会のイベントにて、
【大きな絵があるファミリーコンサート】を開催しました。

朝は雨、そしてコンサート後は大雪という荒天でしたが、
200名以上の親子が集まってくださり、とても盛り上がりました。
おとなしいお子さんも親御さんが驚くほどノリノリになったり、
子どものために来てたママが「私が楽しんじゃった♪」と大好評!
今年はじめてのコンサートは大成功に終わりました~。

そんなコンサートの様子をレポートします!

・ ・ ・ ・ ・

前回のコンサートが昨年12月19日だったので久しぶり。
機材や当日の段取りなど、慎重に準備をしました。
当日の朝にもう一度「乗り換え案内」をチェック。

よし!これで行こう。

・・・と思ってたらラジオからニュースが、、、

「田園都市線、用賀駅で人身事故。すべて運転見合わせ」

え?ひょっとして行けない?

・・・と一瞬思ったのですが、ケチャマヨの「すみか」は
いろいろな駅の中間にあるのでいろいろな経路で東京に出られます。
(まあ、すべての最寄駅から遠い、とも言えるんですけど。)

「バスを使って、違う路線に乗って・・・よし行ける!

でも時間が余計にかかるし…ちょっと遅れてしまうなぁ。
そう思いつつ、でもしかたがないので出発しました。

バスの中でもヤキモキしながら、電車の運行状況をチェック。
まだかなあ、、、と思ってたら回復したらしい!やった!
ということで予定通りの電車で、予定通りに到着!

文京シビックホールは後楽園駅から直結なので、
外では雨が降ってても問題なくホールまで行けます♪
(あんな大雪になるとは知る由もありませんでした。。。)

「おはようございます!」
「今日はよろしくお願いします。」

実は、文京シビックホール(の多目的室)は2回め
音響もスクリーンも、もう勝手知ったるものです♪
譜面立てが「売るほど」あるのも知っています。

パパとママに協力もしていただきながら、
とどこおり無く準備完了です!

と、ここでハプニング!

なんか、ママさんが紙コップを大量に持ってきてるなぁ、
今日はジュースを飲みながらの観覧かな?
でも飲食禁止やから伝えたほうがええんかなぁ?

・・・って違う!

あれ紙コップで作った「マラカス」やん!

どうしよう?初耳や。みんなに楽器があるんなら、
絶対いっしょに演奏したいよね?そのほうが楽しいし。
やっぱり「おもちゃのチャチャチャ」を入れよう!
曲順も入れ替えてセットリストを考えなおそう!

この焦りをパパママに悟られないように、さり気なく、
曲順を考え、楽譜と投影データの並べ替えを行いました。

Mission Completed.

う~ん、逆に予定してたより良い曲順になった!
こういった小回りが効くのも、
「2人バンド」ケチャマヨの良い点ですね♪

・ ・ ・ ・ ・

雨にもかかわらず、お客さんがたくさん来てくださっています。
パパの司会進行から、ケチャマヨの登場です!

コンサートの様子はダイジェスト動画でぜひご覧ください。

文京区認可保育園父母の会連絡会イベント
大きな絵があるファミリーコンサート@文京シビックホール

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=DMx5qoazlqQ[/youtube]

※Youtubeではこちらからご覧ください

いかがでしたでしょうか?

ちょっと照明を落とした会場に、
大きなスクリーンに映る、動くイラスト。
多分、あまり体験したことのない生演奏と、
初めて聴くケチャマヨのオリジナルソング。

きっと最初はちょっと戸惑ったかもしれませんが、
ケチャマヨの出すなぞなぞ、リズムあそびなどのお題に
チャレンジしていくうちにいつしか緊張もとけ、
お子さんも親御さんもみなさん、いつも以上の元気が出ていたように感じました!

急遽取り入れた「おもちゃのチャチャチャ」も、
手作りマラカスがバッチリ合いましたね~☆
前の方でも後ろの方でも、踊ってくれた子がたくさんいて、
歌っていたケチャマヨもとっても楽しく幸せでした。

ご準備くださった連絡会の役員の皆様をはじめ、
会場に集まりコンサートを盛り上げてくださった皆さま、
本当にありがとうございました!!!

次回はぜひ、もっと小規模でも大丈夫ですので、
各保育園に直接お伺いさせてくださいね。
お遊戯室などでしたら十分コンサート可能です!

★出張ファミリーコンサート詳細&お問い合わせはこちら
http://kechamayo.jp/performance/

・ ・ ・ ・ ・

お昼です。お腹がすいた~!と、
いつもなら近くのグルメを探すところですが、
パパ情報によると、外は雪だそうです。(ほんまかな?)
ちょっと我慢してそのまま帰宅することにします。

外も見ることなく後楽園駅から地下鉄で帰ります。

「雪って言うてたけど、どんなもんやろ?」

朝は雨やったし、まだ12時まわったばっかりやし、
降ってる言うてもそんなに積もってないと思ってました。

ずっと地下で、二子玉川駅からようやく地上に出た瞬間、

「うわぁぁぁ!雪国や~!」 ※多摩川です

オトナげなく電車の中で歓声を上げてしまいました。
多摩川も、街も、まさに真っ白な世界の中でした。。。
これは早く帰ってよかった!

大人たちは「困ったなぁ」と言いつつも笑顔で、
子どもたちはいつもより大きな声で楽しそうで、
どうすることも出来ない大雪を眺めていました。

いつもの景色が突然に変わる。

それをみんなが同時に体験する。

すごくドキドキして、いいですね。
歌なんて、自然の力にはかなわないよ。
と思いつつ、冬の歌を口ずさみながら帰りました。

◆ほっとポッケ