怒った気持ちは困った気持ち【心はまるで雲のよう】ついにアニメーション作品が完成☆

ロシア風味のダンスミュージックに乗せて、
あたたかい手描きイラストアニメーションを添えて、
伝えたいのはこのメッセージ。

おこったきもちは こまったきもち
おこらずはなそう こまったきもち

見て聴いて楽しんで、やがて心は晴れやかになる。
【 心はまるで雲のよう 】アニメーション作品をどうぞ。

・・・いかがでしょうか?

メッセージの込められた詩、かわいく温かいイラスト、
変化の楽しい音楽、そしてそれらが融合したアニメーション。

控えめに言って《傑作》が出来たと思います☆
ぜひ子どもも大人も、世界中の人に届けたい歌です。
YouTubeでもどんどんシェアしていただければ嬉しいです♪

◆YouTubeではこちらから

雲たち(雷・雨)

イライラしたり、モヤモヤしたり、
相手が悪いんじゃない。ましてや自分が悪いんじゃない。
ただ、その状況に困っているだけだから・・・

空に浮かぶ雲のように、人の心はいつも変わっていきます。
雨の日も嵐の日もある。それが自然だからです。
でもそんな日ばかり、長く続いて苦しくなったら・・・

犯人探しや反省会なんてしなくてもいい。
今の自分の気持を、ちょっと勇気を出して、
誰かに《伝えるだけ》で大丈夫です。
その一歩から、世界は平和になっていきます!

雲たち(白い雲)

アニメーション制作ウラ話

ここからは興味がない人にはまるで必要のない、
でも興味のある方にはとっても楽しい(と思う…)、
自分にとってのメモ代わりの《制作ウラ話》をしていきます。

***

この【心はまるで雲のよう】という作品は、2016年には詩と絵と歌は完成していて、
コンサートでは何度も披露しています。とっても好評でうれしいです♪

保育園の子にも、小学生にも、大人にも伝わってて・・・嬉しい!

◆詩と絵の詳しい解説はこちら

◆歌の詳しい解説はこちら

***

曲の方も2016年には音源を完成させていましたが、
2018年現在に改めて聴くと『もっとよくできそう!』と気になっちゃって、
音源もリミックスして2018年バージョンを制作し直しました。

音のバランス調整を主に行いましたが、
他にもシンセのメロディをちょっと追加したり、ベースの音色を変えたり、
雷の音をアニメーションに合うようにと細かくやっています。(約2週間の作業)

パワーポイントのアニメーションも、
今作はちょっとチャレンジして表現手法を変えています。

歌詞が過去作に比べて長めで、全文を表示しちゃうと文字が小さくて読めないので、
2行ずつ、順番に現れるようにデザインして、出現タイミングも、歌とだいたい
合うように計算して作っています。より《NHKみんなのうた》らしくなった!

さらに今回、コンサートライブではなく作品として、
テンポの定まった音源と合わせることを考慮して、
より厳密に動きのタイミングを合わせていきました。

またYouTube用のアニメ動画にするに当たり、
スクリーン投影用の4:3を、16:9のワイド比率に変更し、レイアウトも微調整。
歌詞の文字もモニターで見やすい色やサイズに変更しました。(約1週間の作業)

***

そうしてリニューアルした音源とアニメーションを、
また別の動画編集ソフト(Adobe Premiere Pro)で一緒にしていきます。
タイトルを付けたり、書き出しサイズや画質設定なども地味に大事。

上の写真のような制作環境です。
ソフトもいろいろ、ハードもいろいろ活用して制作しています。

でも別に特別なことはやっていないです。
必要なのは道具ではなく《根気》ですね…(*´∀`*)
あとはやっぱり好きなことを楽しんでいるという感覚。

こんなこと《単なる仕事》じゃ出来ませんよ!

ケチャマヨの次回作にもご期待下さい!☆

新作の発表を見逃さないためにも、
YouTubeのチャンネル登録もぜひお願いします!

★ケチャマヨのYouTubeチャンネル