神戸ビエンナーレ2013 ミュージック&アートステージ出演に応募しました! そしてその結果は…

2013年11月9日(土)に神戸文化ホールで開催される
【神戸ビエンナーレ2013】という2年に1度の芸術文化の祭典で、
ミュージック&アートステージ出演の募集があったので、
少し前になりますが、応募させていただきました。

◆ 神戸ビエンナーレ2013 http://kobe-biennale.jp/

ビエンナーレ2013

 

 

なぜなら募集要項がケチャマヨにピッタリだと思ったからです。

「生演奏」と、音楽演奏とは「異なったジャンル」とのコラボレーション

これだけで『自分たちしかいない!』と思ったおめでたいふたりですが、
パフォーマンス内容(ライブ)とアニメーションなど、
思いのたけをDVDに込めて応募しました!

結果は・・・

 

 

残念でした。

ビエンナーレ落選

 

いい作品だと思うんだけどなぁ。

 

◆お花はきっと誰かの心

 

◆キンモクセイの香り

 

 

やっぱり技術力不足なのか、歌唱力不足なのか、

 

ビエンナーレチラシ

 

 

そもそも求められているものが違うのか。
(ポスターの雰囲気から場違いな感じもする)

 

ケチャマヨは高尚な『芸術』を作ってないからなぁ。

かといって量産される『商品』でもない。

 

身近に感じてもらえる『作品』に近いと思いますが・・・

 

http://www.1101.com/sakuhin/1st_info.html

 

モノじゃないので、それだけで存在することは難しそうです。

やっぱり、お招きいただいた会場で、その場を盛り上げるという
【出張ファミリーコンサート】のやり方が、今は一番合ってると思います。

・・・かといって『大道芸』でもないんですよ。

 

◆大きな絵があるファミリーコンサートについて詳しくはこちら
https://kechamayo.jp/performance/

Follow me!