いじめ・差別をなくそう!【こころのマフラー】  ~新しいアニメーション作品ができました。

2013年の年賀作品として発表した新曲【こころのマフラー】
この作品をもっと多くの人に聴いてほしい!この詩をもっと多くの人に伝えたい!
そう思い、2月初めからずっとこのアニメーション作品を作っていました。

曲の完成から約10日間、ようやく完成しました!
ぜひご覧いただき、楽しんでください。
気にいったらお友達にも教えてくださいね。

【こころのマフラー】

作詩・作絵:サヤカ / 作曲・編曲・アニメ制作:ナオヒロ
歌と演奏:ケチャップマヨネーズ?

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=FEz0F1M7dqc[/youtube]

※Youtubeでもっと大きく見るにはこちらからどうぞ

<歌詩>
もしサバンナに雪が降ったら 僕を首に巻けばいい
心なら温められるよ 僕は…僕は…ヘビだけど…

かみつくのは 僕を 見下ろして 嫌うから
同じ 目線なら 『こころのマフラー』にだって なれるさ

 

<English Poem>
If it snows on the savanna,
you should wrap me around your neck.
So, I can warm up only your mind.
But I am a … I am a … I am just a snake!

I am afraid of you and may bite you
because you hate me and look down on me.
If I can feel you at same eye level,
I can be your “Muffler of Mind”.
I can be…I can be…I can be your friend.

 

<歌に込めた想い>
ケチャマヨは、世界のあらゆる差別・いじめに反対しています。
どうにかして差別やいじめを減らせないか?そう思ってこの歌を作りました。

いじめは差別から生まれます。差別はきっと、敵視や軽蔑から生まれます。
それをなくすには「同じ目線に立つ」ことが、最初の一歩なんだと思います。
同じ目線に立てれば、きっとヘビとだって心を通わせることが出来るはず。
心を通わせた友達のことは、差別したりいじめたり出来ません。
それぞれ違う世界中の人々が、みんな友だちになれますように。。。

<解説>
変温動物のヘビ君は、首に巻けば実際は、ひんやりと冷たいはず。
だけど…広い広いサバンナに自分ひとりぼっちでいて。
そこへ一匹のヘビ君が優しく寄り添ってくれたとしたら。
体が冷たくったって…とても温かい存在になると思うのです。

 

ぜひ何度も観て、この世界観を味わって欲しいです。
そして文字が読めない子どもにも見せてあげてください。

なにか感じることがあれば嬉しいです。

 

・ ・ ・ ・ ・

ケチャマヨのアニメーション動画は他にもたくさんあります!
ぜひご覧ください。

◆ ケチャマヨのアニメーション作品全集(Youtube)
http://www.youtube.com/KetchupMayonnaiseJP
★チャンネル登録をしていただけるとうれしいです。

Follow me!