ケチャマヨ★スペインへ行く(3日目・トレド前編)

おはようございまスペイン。
天気予報では雨だったけどちょっと日が差してる?
今日もガッツリ朝食バイキングを食べて準備万端!
もうおなじみになったつもりの最寄り駅「チャマルティン」
自動販売機でミネラルウォーターを買います。
1.2ユーロ・・・200円弱か・・・500mlだから日本よりちょっと高いなぁ。
などと思いつつ、地下鉄へ。
昨日、回数券(10回分が一枚になっているもの)を買っているのでス~イスイ♪
余裕しゃくしゃくでアトーチャ駅に到着!
※マドリードの地下鉄は距離・乗り換えに関係なく1回1ユーロの明朗会計。
 さらに10回分の回数券は6.4ユーロでかなりお得でした!日本も見習え!
●今日の目標
「AVE(新幹線)の切符を買って、トレドに行く!」

トレドはスペインの古都、日本で言う京都みたいな感じだと思ってます。
そこへスペイン版新幹線「AVE(アベ)」の切符を自分たちで手配して行くぜよ。
アトーチャ駅では「AVE」の文字ばかりを探し歩きます。
やっと見つけたその入り口では荷物検査なんてやっています。空港とおんなじです。
イタリアの空港では荷物検査に2回も引っかかったサヤカの脳裏に不安がよぎります。
いや、それ以前になんか、チケット見せてるぜ?
そうです、どうやら切符はどこかで買ってくるみたい。
う~む。。。今度は「?」マークを探して歩きます。
「information」的な単語を見つけたので颯爽と入る。
さも余裕があるかのように、いつものあいさつ「オラ!」
窓口で、片言の英語で尋ねたところ、
切符は隣のブースで買えとのこと。要領はすぐわかりました。
そうです、日本の銀行のように整理券を取って、
自分の番号が表示されたら窓口に行くアレです。
03-01.jpg
そしてEVAのチケットをようやくゲット!
 ○ 行きはアトーチャ12:20発、トレド12:50着、9ユーロと税金7%、
 ○ 帰りはトレド19:30発、アトーチャ20:00着、5.4ユーロと税金7%、
・・・ん?行き帰りでなぜこんなに値段が違う?往復だからかな?
一人往復15ユーロくらい・・・2500円弱か・・・安いのかな?
荷物検査も慣れたもの。難なく通過。
いざ、AVEでトレドに出発!
03-11.jpg
車窓の向こうに広がるはオリーブ畑。
そして・・・雨、雨、雨。ちょっと落ち込みます。
でも「雨にぬれた石畳も、風情よくなくない?」
と、無理やり前向きな2人。(でも本気で楽しいよ♪)
時間どおり、トレド駅に到着!
03-12.jpg
もうね、駅から本気です。
03-02.jpg
けっこう本降りの雨の中、はじめての地に不安になりながらも
観光客っぽい人の流れに身を任せ、テクテク歩いていきます。
(それにしても本当に日本人、アジア人がいない!)
少しの坂を上っていくと、さあ城壁っぽいのが見えてきましたよ~!
03-03.jpg
トレドという街は、マドリード以前のスペインの首都があったところで
タホ川と城壁にぐるっと囲まれた古い街なのですが、
事前に下調べしたおみやげ屋さんが、なぜか城壁の外にあるというので
いきなり城壁の囲いの内側には入らず、外へ、外へ、歩いてみました。
しかし、それがいけなかった!
5つぐらいに分かれる道があって、しかも放射状に広がっているので
間違えたが最後、なかなか元に戻れません。
ケチャマヨも予想どおり・・・間違えました~。。。
雨の中、遠くまで歩いて、結局おみやげやさんも見つからず、
同じ道を帰るこの切なさよ。靴はすでにジャブジャブ言うとります。
ま、とちゅうで「古代ローマ円形競技場跡」を見れたのが不幸中の幸いかな?
(ジョジョとワムウの戦車戦が思い出されますが・・・)
03-04.jpg
 ・ ・ ・ ・ ・
さ、気を取り直してトレドの街に入りましょう!
1時間以上うろうろしちゃったのでショートカット!
正門ではなく、横っちょのエスカレーターから入ります。
そして来た!これがトレドの街並みだぁ!
03-05.jpg
ちょっとクルマが多いですが・・・
なるほど、迷路みたいな小道が京都みたい。
03-045.jpg
っていうか迷路?ここどこ?・・・
03-046.jpg
・・・はやくも迷ったぁ~。
やまない雨も不安度に拍車をかけます。
「ソコドベール広場がみつかんないよ~。」
当初の予定ではソコドベール広場から出ている
白い電車風の乗り物「ソコトレン」に乗るはずでした。
このソコトレンは1時間ほどかけて、トレドの街を
大きくぐるりと一周するというステキな乗り物。
でも今日は残念ながら乗れませんでした。
雨だからか、平日だからか、お休みなのか、、、走ってませんでした。
ようやく見つけた、ガイドに乗っていたお店が
サントトメ教会のマサパン屋さんです。
03-06.jpg
※マサパン(mazapan)とはトレド名物のお菓子。
 アーモンドの練りきりで、いろんな形をしています。
しかし!これが大きな間違い!
この名物マサパンを売るお店はたくさんあって、サントトメのマサパンも
実は複数店舗あるってことを知ったのはだいぶ後でした。
「ここはサントトメ教会じゃない!」と心の中で叫びました。うぉ~
…よくよく見るとまったく教会らしい建物ではなかったですね。
方向も居場所も見失い、本に書いてあったとおり見事に迷ってしまいました。
最果てのバス通り、異国の地の行き止まり、文字の読めない工事現場。
ほんとに泣きそうになりましたよ・・・ヨヨヨ。
03-07.jpg
しかもこの時期のスペインの気候は、日本とほぼ同じかちょっと寒いくらい。
今日なんか雨降った日にゃぁ、ほんと寒いです。。。ブルブル
時計を見ると、もう午後2時半。おなかもすいてきました。
お目当てのレストランも4時には閉まってしまうぅ。
「戻ろう。」来た道を戻ります。
そうすると今まで気づかなかった大きな建物が目に入ってきました。
でもほんとうに、教会とか、そういう大事な古い建物ほど、
「ここはホニャララ教会です」とか書いてないんよね~。
結構大きな建物なのに、ガイドブックの目印にもなりません。
でも、進んでいくとちゃんと看板が出ている建物があるじゃないですか!
★こういうときはホテルを目印に
そうです。ホテルはちゃんと名前がわかります。
2人が見つけたのが「ALFONSO VI」、アルフォンソ6世みたいな感じ?
03-08.jpg
ガイドブックで見たら場所がわかりました!
やっと、トレドの街中で自分の居場所を確認できた!
これがほんとにうれしかった!うれしかったんだよ~!
しかもお目当てのレストランはすぐ近く!
急ごう、聖地へ。聖地「ラ・パリーリャ(レストラン)」へ。
お店はすぐ見つかりました。
サヤカが先陣を切って店に入りました。
サヤカが必死に、身振り手振りでメシ食わせろと伝えます。
03-09.jpg
「ランチ?…ノー」・・・だって。。。
もう3時だから?タイムオーバー?
どうしよう?・・・し、しぬ、、、
雨は上がらない。靴は乾かない。
メシは食えない。この街から永遠に出られない。。。
そんなイヤな想像が頭をよぎるとき、
また別のレストランを見つけました。
03-10.jpg
ただ、ひたすらに、メシを食いたかった。
あったかいスープで体をあたためたかった。
そんな2人は、
雨が上がりかけていたのにも気づかずに、
命からがらレストランに入っていくのであった。
(つづく)
【 3日目・トレド後編へ >> 】