レコーディング→ミキシング、いと楽し。

【レコーディング:2008.03.25】
recording080325.jpg
先月3月25日、
ケチャマヨ初の本格レコーディングに行ってきました!
●レコーディングスタジオ Sound Studio U-Be
 http://www.u-be.ne.jp/index.html
 ライブハウス控室か?!
 はたまた地下倉庫か?!
 中学校男子バレー部の部室か?!
そんな感じにキタナイものかと想像していたレコーディングスタジオは、
まったく予想を裏切って、キレイで、オシャレな美容室みたいでした!!
これでちょっと安心しました。
さらに右も左も、ギターの弾き方さえもよくわかってないケチャマヨに、
いやな顔せず優しく、親切にご指導・ご助力いただいたスタッフのみなさま!
これでもう、まったく安心しました。
あとは実力を出し切るのみ!
まずは今回オムニバスアルバム参加曲『ピカピカギター』!!
●オムニバス・アルバム『Spice for Garden city vol.1』
 http://www.u-be.ne.jp/omnibus/join_omnibus.html
電子メトロノームの「ピッコッ、ピッコッ、」という音を聴きながら
まずはナオヒロのアコースティックギターから録音します。
そうです、ライブと違って楽器ごとに録音するのです。
これがいつもと違ってたいそう緊張するのです。
なかなかメトロノームのように一定テンポではギターが弾けません。
そんな正確に弾けるほど、人間できていません。
でもそこは持ち前の楽天主義パワーで
「ズレた、、、けど、アジだよね?ええよね?ね?」・・・と言って乗り切りました!
録音できたギターにあわせて、サヤカのタンバリンを録り、
さらにサヤカのボーカルを採り、最後にナオヒロのコーラスで完了です。
2人編成でもこれだけ大変なのに、バンドの方は大変だろうなぁと思いました。
午後1時から夜の7時までの6時間。
最後のほうはもうヘロヘロになりましたが、
なんとか合計4曲、レコーディングをすることが出来ました!
———————————————————————————-
【ミキシング:2008.04.06】
mixing080406.jpg
日を改めてもう4月、
先日録音した各パートのバランスをとったりする
ミキシング(mixing)を行いにふたたびスタジオへ。
レコーディングのときのスタッフさんとは違って
今日はミックスのプロの方が作業なさるようです。
ちょっと朝早かったからか(AM10:00)、
テンションが低い感じでケチャマヨはひそかにビビッていました。
(((( ;゚Д゚))))ガクブル
◆スタッフ
「このあたり、どんな感じのイメージですか?」
◆ケチャマヨ
「はい。。。。えっと、、、なんていうか、重くないようにっていうか、、
 明るい感じ?でもギンギンし過ぎないように、自然な感じにしたいっていうか、
 ケチャマヨらしくシンプルにしたいです。。。けどオムニバスはバンドの方も
 多いと思いますので負けないようにというか、えっと、どうしたらいいですか?」
とにかくですね~、音の表現を口で伝えることのなんと難しいことか!
結局プロがいいと思うようにいじってもらって、それを聴いてから
もっと高音を上げて、とかリバーブをかけて、とか注文をさせていただきました。
そして3時間経過。
何とか4曲のミックスを終えることが出来ました!
その頃にはミックスのスタッフの方とも打ち解けていました。
最初はちょっと怒ってるのかと思ってたけど、
それはスタッフの方の真剣さの表れやったんやね!と思ってみる。
疲れた!
でもそれ以上にスタッフの皆様もお疲れになっていることでしょうね~
そして楽しかった!
実はナオヒロは自宅でマルチトラック録音をやったことがあるので
その難しさはちょっとはわかっているつもりなのですが、
今回プロの方に助けていただいてとてもスムーズに作業ができました。
さすがプロやなぁと感心しきりです。本当にありがとうございました。
オムニバスアルバムは6月から東急田園都市線の
主要駅(たまプラーザ、青葉台とか)で配布予定!
自分たちも楽しみです♪
完成した4曲は今後CD化したり、
ダウンロードできるようにしたりする予定です!
みなさまもお楽しみに♪