鍵盤奏者HAYATOさんとの初セッション!@西多摩ブロック障害者施設交流会

2013年3月8日(金)
東京都あきる野市にある[秋川ふれあいホール]にて行われた
【西多摩ブロック障害者施設交流会】に出演しました!

西多摩地区の10の障害者施設が一同に集まる年1度の交流会。
さまざまな障がいを持たれている皆さんですがとても元気で、
ケチャマヨの歌で会場は一体となり、とても盛り上がりました!

手拍子、掛け声、そして温かい声援などとともに、
過去にはあまりなかった「イエーイ!」の叫び声も嬉しかった!
春の日の、とてもあたたかいイベントになりました。

そして今回は初めて【鍵盤奏者HAYATOさん】のサポートにより、
いつもより豪華で、特別なパフォーマンスとなりました☆

どんなコンサートだったかな?
ぜひ、続きを御覧ください。

・ ・ ・ ・ ・

平日の朝の電車、混雑がちょっと怖かったのだけれど、
バスでちょっと迂回したら、別の路線では大丈夫でした。
押されることもなく、電車の先頭でこんな写真を撮ってみたり。

暖かな春の日差しの中、のんびり電車を満喫しました。
秋川駅を目指す電車は、立川、拝島と近づくに連れて
どんどん、のどかになってきます。

時間の流れがゆっくりになっていく感覚。
あ~、ずっと乗っていたい。うたたねしたい。

線路の向こうに、春が見える・・・。
そう思っているともう、秋川駅に到着しました。

あいやー、かわいい駅舎アルね。

 

駅前で待ち合わせ。担当の方にお車でお迎え頂きました。

「ありがとうございます!」
「今日はよろしくお願いします。」

ほどなくして秋川ふれあいセンターに到着。
http://www.akiruno-shakyo.or.jp/fureai/fureai_siki.html

秋川ふれあいセンターはとても綺麗な施設で、
その中にある「ふれあいホール」も良い感じです♪

さっそく準備を開始します。

プロジェクターの性能が良かったので、ホールを明るくしたままでも、
最大限大きく映してもちゃんと文字が読めるくらい明るいです!
これはうれしい☆準備しててもテンションが上がります。

マイクは直接、会場のPAシステムにつなぐことができましたが、
ギターや電子ドラムなどの出力はつなげませんでした・・・
なので念のため持参したちっちゃいアンプを設置します。
音質はそれなりですが、音量は大丈夫☆これで頑張ります!

そしてHAYATOさんが到着!

なんでもこの3日間、東北の震災の被災地の仮設住宅の方へ、
ボランティアで演奏をしてきたそうな。えらすぎる!尊敬!
お疲れのところ恐縮ですがあと少しだけ・・・
ケチャマヨにチカラをお貸しください!

というか花粉症で大変そうですね(´・ω・`)

・ ・ ・ ・ ・

準備が終わったらすきを見てお昼ごはんです。
でも30分もないので、持参したお手製のおむすびを頂きます。

今日はナオヒロがにぎったんよ。
混ぜ込みわかめ、良い塩加減でおいし~い!

今日は10施設の合同イベントということで、
ちょっとはなれた施設からもお客さんがやってきます。
駐車場には続々とバスや車が入ってきます。

会場もいっぱいになりました!
200人以上のお客さんに囲まれて、
ケチャマヨコンサート、スタートです!

コンサートの様子はダイジェスト動画でご覧ください。

2013.03.08 西多摩ブロック障害者施設交流会
ケチャマヨのファミリーコンサートwith 鍵盤奏者HAYATO 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=239WKqYwu5Q[/youtube]

※Youtubeではこちらからご覧ください

いかがでしょうか?

今回のお客さんは全員大人の方だったのですが、
でもとても気持ちのピュアな方が多いのか、素直な反応が嬉しかった!
歌ってて楽しくなっちゃいました♪

そしてそして、なによりHAYATOさんのピアノのサポートがすごくて、
ケチャマヨの歌にひと味もふた味も加わり、彩りも鮮やかになりました。
ほんとうにありがとうございます! 

イラストもこんなに大きく、キレイに映せてウレシイ♪

コンサート後、職員の方から感想を頂きました。

「ほんとケチャマヨさんに頼んでよかった!」
「みんな、見たこと無いくらい喜んでました!!」
「あたたかい生演奏と生歌で、音楽を身近に感じられました」
「とにかく絵が可愛かった!どうやって描いているんですか?」
「パンダの詩が一番良かった」「いや、プチプチが一番。」

・・・などなど、勿体無いくらいの絶賛をいただきました!!!感激☆
こちらこそ、こんなに喜んでいただけて嬉しいです。 ありがとうございます。

自分たちだけで反省会なんかすると、小さい失敗に気を取られがちなのですが、
聴いた方から感想をいたけると実は、そんなことは些細な事だと分かります。
それよりもコンサートの10曲、詩と絵と歌、ギターとピアノとタンバリン、
そういった色んな要素がMIXされたものが、心に響けばいいのだと思います。

もちろん、
細かい部分へのこだわりや作品への思い入れはとても強いのですが、
コンサートではその完璧さを求めるのではなく、お客さんとの一体感が何より大事で、
あらためて、ライブはお客さんと作るものだなぁと感じました。

そのために、次のコンサートに向けて練習を頑張ろうと思いました。
練習こそは、細かいところや「型」を体に覚えさせる稽古なので。

この度はこのような大事な催しに、
ケチャマヨをご指名くださりありがとうございました!

また何かの機会にはちょこっと思い出していただき、
ご都合がよろしければぜひ呼んでください。
こんな立派なホールじゃなくても、例えば教室でも、
どこでもコンサートを持っていきますので~!

夏の余暇支援に、施設のお祭りに、動く!大きな絵があるコンサートはいかがですか?

目でも耳でも楽しめる、年齢・障がい問わずみんなが参加できるコンサート。
ご施設のイベントに呼んでみませんか?ケチャマヨ夫婦がお伺いします♡

★4月〜9月の平日限定★各週1公演の早い者勝ち!
病院・障がい者・ご老人施設などは、ご観覧人数にかかわらず
お謝礼3万円〜で出演させていただきます♪
(その他の団体様は5万円〜出演させて頂きます)

詳細は【週1早い者勝ちキャンペーン】をご覧ください。
http://kechamayo.jp/news/offer/haya-1

歌のイベントを探している友だちにも、ぜひご紹介してくださいね。