役に立つこと、立たないこと

18_夏はヒマワリ

役に立つことが仕事になり、

役に立たないことはムダな遊び。

そう思っていませんか?
もちろんそんなことはありませんよね。

ちょっと冷静になって周りを見渡してみれば、
いっけん役に立たないことが仕事になっているのを見つけられます。
それどころか、役に立つこと以上に重宝されることもあります。

例えばスポーツ選手。
100メートルを9秒台で走ろうが、ヒットを3000本打とうが、
見ている人にとっては何の役にも立ちそうにありません。
でも実際には違います。感動します。嬉しくなります。勇気が出ます。
「車で走ったらもっと速いよ」という意見に何の意味もありません。

例えばケチャマヨ。
ケチャマヨのイラストや歌を見ても聴いても、
まったくお腹は膨らみません。そういう意味では役に立ちませんが、
楽しい気分になったり、生きる勇気になったりするかもしれません。
「ボクの顔をお食べ!」というヒーローと同じ気持ちで活動しています!

そう、物質的には何の働きもなくても、
精神的にとても良い影響をもらえるから、
応援したり、出演のご依頼をくださるわけです。

「役に立つ」という言葉の定義は状況によって違うと思いますが、
もし「僕は何にも役に立てていない、無用な人間なんだ…」なんて
息苦しく、生きづらく感じている方がいるとしたら、
ひょっとして「物質的に役に立つ=仕事」と思い込んでいるのかもしれません。
ちょっと冷静になって周りを見渡してみれば、
「精神的に役に立つ=仕事」も同じくらいたくさんあります。
あの先生のお話もそう、あのアイドルの踊りもそう。

さらにいうと、
仕事になる、とりわけすぐにお金になる(値がつく)ことが
大事だと思われる方も大勢いらっしゃるかと思いますが、
お金にならないことでも大事なことはたくさんあります。

子どもの笑顔、ママの優しさ、パパの包容力、
職人さんの心配り、全力を尽くした銀メダル、
道端に咲く花、暑い夏のそよ風、
らくがき、はなうた、夢、希望、愛、などなど…

金メダルが取れなくても、
事務処理のスピードが人より遅くても、
誰かの支えになれているかもしれない。

役に立たなくても、仕事にはならなくても、
そこに存在するだけで良いのです。
本人が気づいていないだけで、
役に立っていることはとても多いですよ!

だから、自分が自分として存在できるように、
どれだけ楽しく生きられるか、活き活きできるか、
それが何より大事なのだと思います。

それが、まわりまわって誰かの勇気になったり、
はたまた直接役に立つこともあるかもしれません。
そのお礼としてお金をいただけることもあるかもしれませんが、
それは自分の気持の「後から」ついてくるものとして
考えておいて良いのだと思います。

木は、人を涼しませようとして立っていません。
でも、世界の全てが、何かの役に立っています。

子どもも大人も楽しめるイベントをお探しの方へ

「いつもの講演会、今年はもっと家族で楽しめる内容にしたいなぁ」
「もっと多くの方に来ていただけるイベントは出来ないかなぁ」
「園の父母会の出し物、何にしようかな?」
「小学校PTA主催の観劇会は、どんなのがいいかな?」
「子どもたちが喜ぶお楽しみ会、歌のコンサートはどうかな?」

そんなふうにお考えの方はぜひケチャマヨをご検討ください。
他にはない「動く!大きな絵がある」ファミリーコンサートは、
小さな子も大きな子も、パパもママも、じぃじもばぁばも、
家族が一緒に楽しめて、心があたたまるパフォーマンス☆

全国どこへでも飛んでいきます!

★おかげさまで2015年は106回の公演を行いました!(振り返り記事はこちら)

2015カウント画像-タイル

子育て支援・親子イベント・保育園・幼稚園・小学校・父母会・PTA
障がい者施設・ご高齢者施設・企業イベント・お祭り などなど…
楽しいイベントを探しているお友だちにも、ぜひご紹介してくださいね。

★ケチャマヨの出張コンサート詳細・お問い合わせはこちら
http://kechamayo.jp/performance/

詳細お問い合わせはこちらボタン2016