川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムに行ったよ!

突然ですが、ここでクイズです。

保育園キディ百合ヶ丘おたのしみ会に出演して、

ランチには百合ヶ丘でフレンチランチ♪「フランス食堂BON!」のあと、

ケチャマヨはどこへ向かったでしょうか?

これから写真を並べていきますので

わかった時点でお手元のフリップにお書きください。
・・・もしくはお手元のボタンを押してください。
・・・・・・もしくは「ひとし君」か「スーパーひとし君」を置いてください。

それではクイズ、スタートです!

・ ・ ・ ・ ・

川崎市バスかぁ。

このちょんまげには見覚えがある!

芝生に寝転んでいるのは誰?

壁には有名なオバケが。

「いナリ」・・・いなり寿司ですね。もちろんコロッケとセット。

そんな超有名、国民的キャラクターが勢ぞろい!

もうわかりましたよね?

正解は

「藤子・F・不二雄ミュージアム」でした。
(ブログのタイトルは見なかったことにしてください)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
http://fujiko-museum.com/pc.php

〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

  • 小田急線およびJR南武線 登戸駅より
    川崎市バスによる直行便が運行(所要時間 約9分)
  • 小田急線 向ヶ丘遊園駅 徒歩16分
  • JR南武線 宿河原駅 徒歩15分

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この藤子不二雄ミュージアムは予約制で、
事前に日時を指定して予約しなくてはなりません!

あまり大きな声では言えませんが、
百合ヶ丘でコンサートをやることが決まったあとに、
「百合ヶ丘から近いから、ライブの後に行ったれ!」
と思って予約していたのでした。

平日にもかかわらずとてもたくさんの人!
展示されている漫画をじっくり見つつ、
音声ガイドに耳を傾けながら、
どのお客さんよりも ゆっくり展示作品を見て回りました。

派手なアトラクションはないけども(シアターは今一歩・・・)、
展示されている生原稿やカラーイラストはとても素敵で、
心の底から読む人を楽しませようとする心意気が伝わって
とっても感動!改めて藤子F不二雄 先生の偉大さを感じました。

館長イチオシの綺麗なジャイアンにも会えました!

また改めてコミックスやアニメで、
藤子不二雄先生の作品を見直したいと思いました。
(とくに長編映画のドラえもんで「のび太の恐竜」 は、
ナオヒロが生まれて初めて見た記念すべき映画なのです。)

おすすめの藤子不二雄作品があったら教えて下さいね♪