[さがたび]最終日:祐徳稲荷神社~有明の干潟~神埼~福岡空港出発

2015年4月13日(月)、佐賀県の旅、最後の日です。

松園さんは朝食も豪華!味噌汁が鍋仕立てとは。

01_豪華な朝食

嬉野温泉名物の「温泉湯どうふ」は、温泉で煮るから豆腐がトロトロに!

02_豆腐が温泉に溶けて豆乳に

美味しかったぁ(๑´ڡ`๑)

・・・

実は昨晩から、雨が音を立てて降っていました。

03_花とおもてなしの宿・松園

それでも朝になると少し明るくなって、小雨になってきましたよ!

04_松園入り口の金魚TV

* * * * *

ケチャマヨ初の佐賀県の旅「さがたび」、
いよいよ最終日の今日も、雨に負けずアクティブに行きますよ!
それにしても本当に、車を運転できて良かったなぁ。

* * * * *

嬉野から隣の鹿島市に向います。

目的地はここ、
祐徳稲荷神社です!すごい☆

05_祐徳稲荷神社

◆ 祐徳稲荷神社
http://www.yutokusan.jp/

奥のご本殿は朱色の漆塗りで豪華絢爛!

06_祐徳稲荷神社とナオヒロ

楼門も極彩色で華麗だぁ!雨もしっとりいい感じ♪

07_祐徳稲荷神社とサヤカ

「 春雨が 祐徳稲荷 清めたる 」沙夜香

神楽殿にお参りをしたら、ご本殿まで登ってみましょう。

08_祐徳稲荷神社の正面

こんな豪華な神社は見たこと無い!

09_祐徳稲荷神社の土台

上から眺める向かいのつつじ山もまたキレイです。

10_上から見るツツジの山

飾り金具など、そこかしこにハートマークがありますねぇ(*´ω`*)♡

11_祐徳稲荷神社のハート

12_祐徳稲荷神社の本堂

13_祐徳稲荷神社の本堂

ご本殿からさらに奥、上に登る道がありました。

14_祐徳稲荷神社・奥の院までの鳥居その1

そこに連なる鳥居の数々。

15_祐徳稲荷神社・奥の院までの鳥居その2

16_祐徳稲荷神社・奥の院までの鳥居その3

17_祐徳稲荷神社・奥の院までの鳥居その4

見事です・・・。

18_祐徳稲荷神社・奥の院までの鳥居その5

奥の院まで150メートル、往くか?返すか?

19_祐徳稲荷神社・奥の院までの鳥居その6

・・・迷ったのですが、
雨で道も悪いので今回は見送りました。

それにしても豪華な神社だった。
昔のテーマパークだったんだなと改めて思いました。

20_降りて行きましょう

次回、再訪した時には必ず奥の院まで行くぞ~!

21_祐徳稲荷神社前の川

・・・

祐徳稲荷神社を後にし、鹿島のもう一つの見どころへ。
また海が見えてきましたよ。

22_また海の方にやって来ました

と思ったら・・・泥?

23_あたり一面どろの海

そうです、ここは有明海の干潟なんですね。

鹿島ガタリンピック!

24_鹿島ガタリンピック

・・・失礼しました。

海開きならぬ「ガタ開き」は4月17日だそうで。
ちょっと早かったか!…まあ「ふたりじめ」できたから良し。

お昼なので道の駅鹿島でうどんを食べようじゃないか。

25_うどんコーナー

有明海の海苔うどん。のりが尋常じゃない量!うどんも柔らかい。
これはすごく美味しい!美味しいぞぉ~と箸が止まらない。

26_有明海のりうどん

あ、雨上がってるね♪ 改めて干潟へ。

27_有明海の干潟に来ました

いないかなあ・・・ムツゴロウ

28_ムツゴロウいないかな?

「 磯遊び ムツゴロウ探す 干潟かな 」沙夜香

干潟をよく見ると鳥の足跡がびっしり。

29_どうやら先客にやられたようです

先輩、こいつらに先を越されたようですぜ。

30_ガタ開きは4月17日だそうです

いつかムツゴロウに会えることを願って…鹿島をあとにします。

31_またムツゴロウに会いに来たいな

まだまだ車で走りますが、

32_ゆっくりと戻って行きます

方向はさりげなく、福岡空港の方へ。

33_JAさが

吉野ヶ里遺跡を見物しようと立ち寄りました。が、

34_吉野ヶ里遺跡に入ろうかと思いましたが

園内はとてつもなく広そう…リターン!

35_きれいなお花

ここもまた、再訪した時にじっくり見物しましょう。次!

36_また今度にします

吉野ヶ里歴史公園から少し北へ行ったところに
「おしとり」という豆腐工房がありました。

37_神埼の梅の花ほたる

◆ 神埼おしとり
http://tabelog.com/saga/

「ほたる」というレストランのランチバイキングが評判ですが、
もう3時。おやつの時間は豆乳ソフトクリームにします♪

38_「おしとり」でソフトクリームを食べて休憩

ここも水が綺麗で、ご近所の方が汲みに来ていました。
なるほど豆腐を作るのにピッタリの場所ですね。

39_綺麗な水を汲みに来ている人もいました

ケチャマヨは杏仁豆腐と「だし醤油」をおみやげに買いました。
(この杏仁豆腐がモチモチでおいしかったんだぁ!)

・・・

佐賀県をさらに北上。

40_さらに車で北上

ブーーーン。結構な山を上ります。

41_山へ

そしてこの霧!スリリング・・・楽しい!

42_霧がすごい

途中「洞鳴の滝」という看板を見つけて止まりましたが、

43_洞鳴の滝

・・・あれ?どこに滝があるのかな?

44_ちょっと休憩

近くには行けませんでした。。。

45_直接は滝が見えませんでした

・・・

霧が出たりしましたが、対向車も少なく快適なドライブ♪
有料の直線トンネルなんかに乗らないで、あえてくねくね道を選ぶ!

46_あえてのくねくね道を楽しみました

本当にくねくね、アップダウンもすごかったですが・・・運転がこんなに楽しいなんて!
いまさらながらドライブ最高!って思いました。

いよいよ福岡県に入り、博多駅周辺。。。そろそろ、屋台の時間?

47_博多の街に入ってきました

あら、こちらさんはバイクで引っ張っていくんですね。

48_屋台を引っ張るバイク

福岡も面白いところが多そうですが、

それはまた別のお話。

・・・・
・・・
・・

そろそろケチャマヨの「さがたび」も終わりに近づいてきました。

49_福岡空港へ

無事故、無違反。レンタカーも無事に返却できました。パッソ、ありがとう!

50_レンタカーお疲れ様

車から開放された途端、赤ちょうちんにふらふらと・・・

51_空港前の焼き鳥屋さんで祝杯だ

◆ 焼鳥 白水(やきとり はくすい)
http://tabelog.com/fukuoka/

本当に空港の目の前の焼き鳥屋さんですが、
地元の人に愛されている…証拠にほら、こんなにキープボトルが!

52_ボトルキープすごい!

とりあえずビール! 旅の無事を祝して・・・乾杯☆

53_とりあえずビール

焼き鳥もまた格別に美味しい。この塩味、歯ごたえ、しみるなぁ。

54_焼き鳥が絶品!

めんたい手羽焼もうまか! お代わりしたいのを抑えつつ・・・

55_明太子手羽先

シメに博多とんこつラーメンを食べるという。。。

56_シメにラーメン

・・・満腹で飛行機に乗ります。

今回の旅も、食べ物が中心になってしまいましたが、
それでもいろんな場所にいけて、いろんな人に出会えて、
佐賀県のことを初めて知れた気がします。

効率よく、どれだけ多くの名所を巡れるかよりも、
ちょっと迷って、現地の人と話をして、
自分の目で見て、聴いて、考えて、自分の足で歩いて、
その土地を五感で味わうことが旅の醍醐味です。

* * *

思えば人生も旅と同じですね。
効率よくゴールに着くのを目的にしちゃったら、
その間の道中は苦痛でしかなくなってしまいますもの。
ゴールだと思っていた所に早く着いても、
そこがゴールじゃなかったと気づくだけです。

不器用でも、かっこ悪くても、とことんオリジナルで、
道中こそ、楽しんで生きたいと思います♪

常に途中、だからこそ楽しい。

長旅にお付き合いくださりありがとうございました。

57_東京に帰ってきたぁ

さがたびタイトルLast

ケチャマヨの「さがたび」ご協力くださった皆様

お世話になった皆さま、
本当にありがとうございました!
佐賀県の皆さま、またお会いしましょうね♪

さがたび初日へ