福島県大玉村あだたらふるさとホールで演奏会をしましたよ~♪

ケチャマヨ、福島県に初上陸!

2012年7月15日(日曜日)
福島県安達郡大玉村にあります大玉村歴史民俗資料館、
「あだたらふるさとホール」へ出張コンサートを行いました!

資料館内部に移設された古民家の特設ステージで、
スペシャルサポートのカホンのかず兄さんと共に
たくさんのお客さんと楽しく歌う事ができました!

その旅路とコンサートを、写真と動画でレポートします★

・ ・ ・ ・ ・

当日朝、最寄り駅を8時前に出発!
渋谷駅でかず兄さんと合流し、湘南新宿ラインで大宮へ。

そこからは新幹線に乗り換えて郡山駅には10時20分に到着!
本当に近い!びっくりしました!(゜_゜)

郡山駅ではふるさとホールの館長さんと会長さんが
お出迎えくださいました!ありがとうございます!

郡山駅はたくさんの提灯が。お祭りかな?
駅前の広場ではよさこい(?)を踊る人々で賑わっていました。

安達太良山に囲まれたキレイな田園風景の中、
車で20分ほど走り、ふるさとホールへ到着!

◆ あだたらふるさとホール
http://www.vill.otama.fukushima.jp/leisure/furusato/furusato.html

「おはようございます!」

おお!手描きの看板がうれしい♪

今回の会場は古民家で、囲炉裏(いろり)があるステージなんて初めて!
こんなところで歌っちゃっていいのかしら?なんていう間もなく、
さっそく準備に取り掛かりま~す。

照明の位置なども投影スクリーンに当たらないように
本当に丁寧に調節していただきました。OKです!

音響の方も、プロのPAさんがついてくださるので
とても安心!演奏に集中できます。

カホン☆ カホン☆ (←カホンを叩く音)

うん、古民家の効果なのか、とってもいい響きです♪
やっぱりかず兄さんのカホンのリズムは強力!
かず兄さんが加わると、いつもの「ほのぼのコンサート」から、
立派な「ライブ」っていう感じになりますねー!

プロジェクター投影もOK、音響もOK、
軽くリハーサルしてあとは本番を待つだけです。

それにしてもふるさとホールという名の通り、
キレイだけど懐かしいような、そんな歴史資料館でした。

 

 

+ + + + + + + + + +

準備万端、本番前に腹ごしらえです。
ここでもまた、驚きのお心遣いがありました。 それは・・・

ねー!!! こちらが元気と自信をもらっちゃいました!感激☆
決して派手ではないけれど、この心が伝わる感じはとっても嬉しいです♪

そして、お弁当とともにごちそうになった、今朝作ったという
おかあさん自家製「水茄子の浅漬け」がもう絶品!

ケチャマヨとかず兄さんは何度もおかわりしちゃいましたよ。

食後にちょっと休んでいると、
お客さんがぼちぼち入って来ました~!

+ + + + + + + + + +

今回はあだたらふるさとホール様のご要望により
90分という長めの出演時間をいただいています!
さすがに小さいお子様は疲れちゃうので、
40分の2回公演で間に10分休憩という構成にしました。

それでもやっぱり長い時間なので最後まで飽きずに
楽しんでもらえるだろうか?って心配は・・・実はちょっとだけ☆
あとの大部分は楽しみでいっぱい♪♪♪
だってたくさんの歌を聴いてもらえるんだもん★

それではケチャマヨコンサート、開幕です。
ほぼノーカット、プレイリストでご覧ください。【YouTube】

2012年7月15日 福島県安達郡大玉村あだたらふるさとホール

第一部 第二部
  1. 夢を叶えてドラえもん
  2. 心のごはん
  3. お子さまランチ
  4. 犬のおまわりさん
  5. 小さな花火大会
  6. やさしさに包まれたなら
  7. パンダの詩
  8. アンパンマンのマーチ
  9. キモチのカタチ
  1. 崖の上のポニョ
  2. 旅に出ようよ!
  3. 翼をください
  4. 小さなチカラの僕らだけど
  5. 一緒にこの世界で
  6. 見上げてごらん夜の星を
  7. 君とチューインガム☆
  8. さんぽ(となりのトトロ)
  9. ケチャップマヨネーズ!
  10. キラキラドキドキ(アンコール)

全19曲、いかがでしたでしょうか?

手拍子を合わせてくださったり、一緒に歌ってくださったり、
なぞなぞに大きな声で答えてくださったりと皆さん元気で、
その元気に答えられるようにケチャマヨwithかず兄さんも
精一杯、全力を尽くしてパフォーマンスできたと思います。

プチ・アニメーションのある大きなイラストにも
大人も子どもも笑顔で見てくださいました。

とってもステキなファミリーコンサートにできたと思います♪
みなさま本当にありがとうございました。

あだたらふるさとホールの皆様には、
ご依頼いただいてから細かくお打ち合せいただき、
当日もお心遣いがとてもあたたかったです。

手作りのチラシや宣伝の「村内放送」まで!
大変お世話になりありがとうございました。
環境も人も、素晴らしい大玉村でした。
本当にまた来たいと思います☆

+ + + + + + + + + +

福島県ということで、ちょっと話しづらいけど
でもみんな悩んでいらっしゃる放射能の問題があります。
送り迎えのお車の中や、コンサート終了後の談笑の中で
少しだけお話をお伺いしました。

大玉村のなかでも色々な考えの方がいらっしゃって、
例えば自分で作った野菜(もちろん放射線量は計測済み)でも
気にして食べない人と気にせず食べる人に分かれるそうです。

本当のことはまだ分からないけれど、その怖れがあるだけで、
村の中で意見が分かれたり、村を離れてしまう人が出てしまいます。
健康被害が出なくても、村が弱ってしまいそうです。
そのことが今一番の問題のように思いました。

都心にいて、福島のニュースを見ているだけだと、
ついつい勝手な意見が出てしまいがちですが、
実際に現地に行って、そこで毎日生活している方々とお話をすると、
国から一律にやり方を押し付けるのは無理があると感じました。

田舎には、原子力発電所が押し付けられることの他にも
農業の問題や過疎の問題などがあります。でも一方で、
都心の生活や仕事にも、いろいろ無理が出ているように思います。

逆なようですが、都会を救うのは田舎だと思います。
押し付けられたり我慢するのではなく、田舎の良さを東京へ、
いやそれを超えちゃって世界に発信しよう!そう思います。

そのためにぜひ、素晴らしい自然や文化を残して欲しいです。
微力ながらケチャマヨも応援し続けます!

+ + + + + + + + + +

さようなら、あだたらふるさとホール!

安達太良山に囲まれた田園風景を走り、

郡山駅に到着。

ダジャレと笑顔がチャーミングな館長と会長のおふたり。

大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!

かず兄さんもお疲れ様でした~(*´∀`*)
また一緒に演奏したいですね♪

★ケチャマヨの出張ファミリーコンサート詳細・お問い合わせはこちら
http://kechamayo.jp/performance/