北越保育園おたのしみ会に出演!

2011年6月11日(土)
新潟県十日町市にある北越保育園のおたのしみ会に出演しました!

本番は朝の10:30から。
セッティング、リハーサルを考えると9時には会場に入りたい。
神奈川県から当日の出発で間に合うのか?!・・・はい、まにあいます。

新潟はとても近い!昨年は3回も新潟におじゃましています。
東京駅7:00発の新幹線で余裕で間に合います。
(そうはいっても朝4時おきで、ちょっと頑張りましたけどね)

・ ・ ・ ・ ・

家から握っていったおむすび+東京駅で買った駅弁でパワー満タン!
(ちょっと食べ過ぎでは?)

越後湯沢駅で「ほくほく線」 に乗り換えて、十日町駅に到着。ありがたいことに、
父母会のお母さまが駅まで車でお迎えくださり、とても助かりました!
今回演奏させていただく場所は、保育園ではなくてとあるホール施設です。
事前に音響機材やプロジェクター投影機材などは
代表のお父さまがあらかじめご準備くださっていたので
ケチャマヨは楽器のセットと音合せがすぐにでき、とても楽チンでした。

ほんとうにありがとうございます!

・ ・ ・ ・ ・

さて準備万端、 お客さんの保育園児とその親御さん、そして先生方の見守る中、
ケチャマヨのファミリーコンサートのはじまりはじまり♪

(詳しいコンサートの様子や動画はまた後日アップ予定!)

<セットリスト>

  1. 小さな世界
  2. 心のごはん
  3. お子さまランチ
  4. いぬのおまわりさん
  5. パンダの詩
  6. 夢を叶えてドラえもん
  7. 崖の上のポニョ
  8. 空でピクニック
  9. 君とチューインガム
  10. ゆうやけこやけ
  11. ケチャップマヨネーズ!
  12. さんぽ(となりのトトロ)
  13. アンパンマンのマーチ(アンコール)

・・・いかがでしたでしょうか?

今回リクエストいただいて初めて演奏したのは
「いぬのおまわりさん」 と「ゆうやけこやけ」。

とくにいぬのおまわりさんはケチャマヨオリジナルの3番を歌いました!
ずっと「この子猫ちゃん、迷子になってその後どうなったんだろう?」 って
気になっていたので、ハッピーエンドを作ってみました♪

ただ、いつもパワーポイントで「動く大きな絵」 を作っているのですが、
今回はパソコンかソフトのバージョンのせいか、
アニメーションが動かずびっくり!(^_^;)ごめんなさい・・・。

初めてのアクシデントにちょっと焦ったんですが
きちんと投影はできたので大丈夫。
でも次回からはちゃんと確認しないといけないなぁと思いました。

・ ・ ・ ・ ・

さてさて、無事にコンサートも終わり、おなかもすいてきました。

実は、新潟に何度か来てるうちに「へぎそば」 のファンになってしまい、
今回も食べたいなぁと思っていたら、今回お世話になった代表のお父さまに
とても美味しいお店を教えていただきました!

【田麦そば】 http://www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php?lid=45

切り口が丸く(普通は包丁で切ったら四角いですよね?)
とっても歯ごたえがあります。たとえるならばアルデンテのパスタのように。
つなぎに使われている「ふのり」の風味もほんのりと。とても美味しかったです。
父母会代表のお父さん・お母さん・ケチャマヨの4人で一升、完食!
おなかいっぱい* 本当に美味しかったです、ごちそうさまでした!!

ここで、十日町とはお別れです。
名残惜しい思いいっぱいで、またほくほく線に乗ります。

右上の写真、ほくほく線の「ゆめぞら」 は天井に映像が映し出されるそうで
見てみたい!(節電のため今は中止にしているそうですが・・・)

朝からの雨も上がり、ついついうとうとしてしまう、いいお天気。
のどかで美しい、田園風景をのんびり走ります。
このあたりは魚沼地域。とっても美味しいお米ですよね~。

あらためて日本古来の食べもの、そしてそのための美しい自然。
これを守っていくのは日本に住む僕らの使命だと思います。
でも、そうするのは難しいことではありません。
そう、日本のお米を美味しく毎日いただくことです!

ケチャマヨは日本のごはんを愛しています。

・ ・ ・ ・ ・

そして越後湯沢駅に到着!乗り換えすることはあったけど、
下車するのは初めてです。スキーの季節ではないけれど、
温泉もあり、ごはんも美味しくて、最高の場所ですよ~!

今回はちょっと奮発して、川端康成が「雪国」を執筆したと言われる旅館、
「高半」で一泊することにしました。

温泉は【卵の湯】という名で親しまれているらしく
少し卵のような硫黄の香りがするだけでなく、お肌も卵のようにつるつるになりました*
お料理も、郷土メニューが中心でとても美味しく、環境も素晴らしかったです。

・ ・ ・ ・ ・

そして次の日。世界最大級(166人乗り!)というゴンドラに乗って湯沢高原へ。
登山するつもりはないけれど、ちょっとハイキング気分♪

舗装されたハイキングコースをのんびり登って行くと
結構な高さで、あっというまに雲の上!

ケチャマヨの「空でピクニック」
(http://hanautaehon.com/page/?eid=258)を実践してきました!

雲の中はひんや~り。 雲が切れるとポカポカ陽気。
お花も、緑も、妖精のような虫も?飛んでいました。

・ ・ ・ ・ ・

さて、結構歩いたのでそろそろ下山しますか。
・・・と思ったら下山ルートは舗装されていない!?

かなりの「ファイト一発!」な道を下っていきます。。。

ぬかるんだ坂道。先の見えない茂み。ロープを伝う崖。
雪解け水の川もあり、残雪の洞窟からは氷の風が吹き出ていました。

もうだめだ、、、と思いつつもなんとか下山!

キレイな高原のお花を眺めつつ、ジェラートをいただきました。
また、スキーシーズンにでも来たいね、といいつつ湯沢高原を後にしました。

駅に戻る前にハイキング、ではなくて登山(下山)の疲れを癒すべく温泉に。
「駒子の湯」 という温泉に立ち寄りました。500円とお安い!

駅ナカのお土産屋さんなどは18:00にしまってしまい、
新幹線の出発までにお寿司をいただきました(回転ですが )

左から「美雪鱒」「トロの炙り」「縁側」です。(多分。)
回転寿司だけどとっても美味しい!やっぱりご飯が美味しいとネタも引き立ちますね。

今回呼んでくださった北越保育園さんのおかげで
また新潟が一段と好きになりました*本当にどうもありがとうございました!

ケチャマヨはこれからもどんどん、いろんなところへ歌いに行きたいと思います。