新潟県ドライブ旅行:寺泊魚の市場通り~弥彦山でジャンプ!~燕市で見た夕焼け小焼け

2015年6月24日(水)
前日の新潟市でのコンサート大成功の次の日ですが、
丸一日のお休みをここ新潟で過ごしたいと思います♪

朝は長岡から出発!いい天気ですねぇ。梅雨ってことを忘れてしまいそうです(^○^)

01_長岡は晴れています

今回は思い切ってレンタカーを借りて、長岡からちょっと北側を探検したいと思います!

02_レンタカーでGO

その前に腹ごしらえ。

03_ドルチェ・ヴィータ

◆ Dolce Vita ドルチェヴィータ
http://tabelog.com/niigata/

このお店はイタリアンレストランとベーカリーが併設しているのですが、
今回は朝ということもありベーカリーの方でイートインしましたよ♪

04_DOLCE-VITAでパンをイートイン

とっても美味しいパンで朝から幸せな気持ちになります(*´ω`*)

・・・

さぁ!新潟の自然の中を走るぞ〜!安全運転で。

05_レッツゴー田園地帯

長岡の街から北上、ちょっと山のほう、出雲崎の方へ・・・

06_いい山道ですね

いやぁ、最近クルマの運転が楽しくなってきましたね♪

07_トンネルくぐって

やっぱり自然の中を走るのは最高です☆(4月の佐賀県も最高でした!

08_道沿いのお花もきれい

おっ!海が見えてきましたよ〜!

09_海が見えた!

ここから海岸沿いを走って寺泊の方へ行きましょう。

10_寺泊方面へ

日本海を左に見つつ、小さな山を右に見つつ、いい道ですねぇ!

11_いいシーサイドドライブロードですね

寺泊魚の市場通りへ

寺泊魚の市場通り(魚のアメ横?)にやって来ました。

12_寺泊の市場通りで休憩

ちょっと車を降りて探索してみましょう!

イカやらエビやらホタテやらが串に刺さった「浜焼き」
この「さば」は迫力あるなぁ!これ一本でお腹いっぱいになりそう…。

13_浜焼き「さば」の迫力がすごい

おみやげ用の「寺泊セット」はホタテとエビとイカがたくさん入って
なんと1,500円!安い!・・・でも買いません。

14_詰め合わせがお得!

他にも新鮮な魚介類が沢山並んでいて、

15_新鮮な魚介類が並びます

見ているだけでも漁港に来た気分が上がるのですが、

16_お客さんで賑わいます

ケチャマヨ的には変なおみやげのほうが気になります(*´Д`)

17_デビルフィッシュ250円(食べられません)

結局何も買わず、何も食べず、寺泊の市場通りをあとにします。

18_寺泊の魚介類マンホール

それでももうお昼なので、どこかでランチを頂きたいね♪
大川津分水路をわたってすぐにイタリアンレストランがある☆

19_大河津分水路を越えたあたりのいい景色

・・・でも残念ながら今日は定休日でした。

20_イタリアン「ラ・ポルタブルー」

◆ ラ ポルタブルー(LA PORTA BLU)
http://tabelog.com/niigata/

とても雰囲気が良さそうなお店なので、次回はぜひ!

・・・

もう気分を変えて、いっそのことラーメンにしよう!
海側を離れて燕市街の方へGO!線路をまたぎます。

21_気を取り直してドライブ

ここです。何やら中華風の店名ですが、れっきとした新潟ラーメンのお店です。

22_ラーメン「王風珍」

◆ 王風珍
http://tabelog.com/niigata/

メニューも色々有りますが、正統派の「王風麺(白)」にしました。

23_王風麺(白)

「白」っていうのは白髪葱トッピングのことですね。
「赤」はそのネギに辛い味付けをしているそうです。

入り口の看板にも書いてあったとおり、
「煮干しスープ、背脂ちゃっちゃっ、太麺もちもち。」
これはめっちゃ美味しい!新潟のラーメンはレベルが高い!

脂の量は見た目ほど多くなく、煮干しスープのおかげもあってスッキリと飲み干せます。
モチモチ麺も、そのスープと背脂を絡めるというか吸い込むというか、
一体感があってすごく食べやすかったです。ごちそうさまでした(๑´ڡ`๑)

* * *

お腹もいっぱいになったところで、当初の目的地にぼちぼち向かいますか。
・・・とは言っても今回は思いつきの気まま旅。ゴールなんて無いのです。

24_さらに進みます

遠くに弥彦山が見えてきました。

25_弥彦山が見えています

弥彦山に行く前に、良さそうなお店を発見!

26_こんな天気はジェラート日和

◆ ジェラテリア レガーロ
http://tabelog.com/niigata/

全然知らなかったのですが、この店は休日ともなると行列は必至で、
車が止められないことが多いそうです。今日は平日なので大丈夫(*^^)v

メニューも珍しいものがたくさんあって、じっくり悩みました。
(これも平日で空いていたからこその特権ですね☆)

さっきラーメン食べたばかりなので「スモール」でいいよねと注文しましたが、
この大きさ!これで250円は超お得なのではないでしょうか?(๑´ڡ`๑)

28_美しい庭とジェラート

枝豆(月夜音(つきよね)という種類だそう)と、ブルーベリーヨーグルト♪

枝豆は豆の香ばしさがあってスイスイ食べられちゃいます。
ブルーベリーヨーグルトも程よい酸味と甘みでこちらもぺろり!
この自然、この天気、ここでこの最高のジェラートを食べられるなんて・・・

生きててよかった!

きれいなお庭を眺めながら、しばし夢の様なひとときを過ごしました(*´ω`*)ほわ~

29_花咲き乱れる庭

小屋には羊(?)さんたちが気持ちよさそうに昼寝をしていました。
(左の子は目を細めて口をモグモグしていました…シアワセそう。)

30_ヒツジ?

弥彦山のてっぺんへ

弥彦山スカイラインへレッツゴー!

31_弥彦山スカイラインへ

くねくね曲がり道、ぐーんと上り坂、険しい道も、
こんないい天気なら最高のドライブコースですね☆

32_最高のドライブ日和

頂上に到着。燕市方面の田んぼが見渡せる絶景!

33_てっぺんまで来ました

日本海側も見降ろせます。海の向こうには佐渡ヶ島も見えました!

34_逆側には日本海と佐渡ヶ島が見えます

ここからは車を降りて、徒歩でさらなる高みを目指します!

35_さらに徒歩で山登り

あるくのだいすき〜どんどんいこう〜♪

36_もうすぐてっぺん

おお!さらに絶景が広がりますねぇ!

37_絶景かな!

なんでも、弥彦山の高さは東京スカイツリーと同じ634メートル!
スカイツリーの本当のてっぺんに登ったのならこんな感覚なのでしょう。
(都会と田舎の景色はぜんぜん違いますが)

よし!スカイツリーのてっぺんから、
さらに高く、とんでやれっ☆

・・・せーの、

ジャンプ!

38_サヤカジャンプ☆

最近(一部で)話題の「サヤカジャンプ」をここ弥彦山のてっぺんでやってみました♪

36_2015_0327_立科町教育委員会「子どもわんぱく劇場」07 25_愛知県犬山市・溢愛館イースター(名古屋国際婦人クラブ主催) 21_サヤカのすごいジャンプ 17_四街道市わろうべの里キッズコンサート

(過去のサヤカジャンプはこちら ↑)

・・・

頂上はまた別世界が広がります。天空の城ラピュタを思い出しました。

39_弥彦山休憩所

天国があるとしたらこんな感じかもしれない。

40_まぶしい

とても空に近い。ついつい宇宙と交信をしてしまいます(*´Д`)ホワ〜

41_う~ん

実は、本当の頂上はロープウエイのある「あっち」なのですが、
ケチャマヨ的には観光地化されていない「こっち」にきて正解でした。

42_ホントはあっちが頂上だけど

宇宙の力を一身に浴びて、、、そろそろ地上界に戻りましょうか。

43_そろそろ帰りましょう

せーの、

それっ!

44_それっ!

45_飛び降りるまね

・・・ちょっと、飛び降りたように見えました?(・ω<)

46_うふふ

うふふふ。。。

弥彦山スカイラインはまだ半分もあります。

47_引き続きドライブ

ギアをセカンドに入れて、ゆっくりと下っていきます。

48_下りも楽しいね

順番は逆になりましたが、弥彦神社にお参りしましょう。

49_弥彦神社に来ました

◆ 彌彦神社(やひこじんじゃ)
http://www.yahiko-powerspot.com/powerspot_map/

向こうに見える「玉の橋」は、人間は渡れません。

50_弥彦神社の玉の橋

お清めをしましょう。

51_手水舎で清めます

摂社・末社(せっしゃ・まっしゃ)が八つもあります。

52_弥彦神社の摂社・末社

意外に広く、荘厳な雰囲気が漂います。

53_荘厳な雰囲気

随神門(ずいじんもん)をくぐって拝殿へ。

54_お参りしたいと思います

ケチャマヨのコンサート活動を通じて新潟県にお招き頂けて幸せです。
ありがとうございましたとお礼を伝えさせていただきました。

55_彌彦神社の拝殿

「おやひこさま」、今年2015年は大正の御遷座から100年の節目だそうで、
こんないい時にお参りができて幸せです。

56_彌彦神社の一の鳥居

近くにはホタルの見れる場所もあるみたい。

57_また今度はホタルも見に来たいね

でもそれは又の機会のお楽しみ。

夕焼け小焼けを探して

レンタカーの返却時間もあるので夜までは居られないのですが、

58_近辺をブラブラと

見渡すかぎりの田んぼのなかで、どうしても見ておきたい景色がありました。

59_どこがいいかなぁ

弥彦山の麓、燕市の市街地までは行かない場所あたりで、
ちょうどよい場所を探してうろうろ・・・この辺りがいいかな?

60_このへんが良さそうです

あぜ道に車を止めさせていただきまして、

61_あぜ道に車を止めて

西の山のちょうどくぼみに太陽が沈むのを待ちます。

61_あのあたりに日が落ちそうです

セレブ(サヤカ)もおまちかねの瞬間です。

62_夕陽を待つセレブ

だんだん暗くなってきて、日差しがどんどん橙色になってきて、

63_だんだんオレンジになる太陽

弥彦山に沈む夕陽です。これを見たかったのです!

64_刻一刻と色を変えていきます

夕やけこやけで日が暮れて〜山のお寺の鐘がなる〜♪

65_夕焼け小焼け

山と田んぼしか無いこの景色で、最高の夕陽を見ることが出来ました☆

66_弥彦山に沈む夕陽

美しい… 目があたたかくなります。1時間待ったかいがありました。

このあとホタルを探したり温泉に入ったりしたい!
でも明日の予定もあるし、長岡駅に戻りましょうか。

・・・

6月は、夜7時を過ぎても明るいですね。

67_ピンクの空を見ながら帰る

ちょうど8時に長岡駅に到着。
無事故無違反でレンタカーを返却できました(*^^)v

さっと夕ごはんを頂きます。

68_長岡・割烹食堂「きよ志」

◆ 割烹食堂 きよ志
http://tabelog.com/niigata/

ナオヒロはカツ丼。サヤカはお刺身定食を頂きました。

69_長岡・割烹食堂「きよ志」のカツ丼

意外と、居酒屋じゃない普通のご飯を食べられるお店は貴重なんですよね。
とても美味しかったです!ごちそうさまでした。

(いつも行っている「米八」さんは満席だったので・・・)

* * *

行き当たりばったりの新潟ドライブ旅行。
新潟市と長岡市の間もたくさんの見所がありました。

こう言っては失礼ですが、やっぱり「なんにもない」所が一番良かった!
その「なんにもない」きれいな山や畑を保つのに、どれだけ人の手がかかっていることか。

そんな自然があるから、リスは自由にジャンプできます。

70_長岡で宿泊します

あらためて自然と農家の方に感謝、感謝です。

今日もこんなすばらしい一日を、

ありがとうございました。

つづく