新しいアンプを導入!AERのCompact60/3だっ!

ケチャマヨは、
コンサートの無い日は何をしているの?

何もしていない…わけではありません。
もちろん何もせずに休息に徹する日もありますが、
コンサートの準備だけでなく、他にも色々と活動しています。

2014年11月25日(火)は、
厚木インディーズAIMの発行するフリーペーパー
「音time」にインタビュー取材を受けたりしていました。

◆ 厚木インディーズAIM
http://aim.pepper.jp/

ケチャマヨの掲載号は12月10日発行予定!
もし見かけたら手にとって見てみてね♪
(どんな内容になっているのか、自分たちも知らないという…)

・・・

さて、インタビューも終わり、おいしいランチもいただき、
ケチャマヨは町田駅に向かいます。
いつものアンプとギターを背負っていますよ。

今日もコンサート?
いいえ、今日は新しいアンプを試奏しに行きます!
島村楽器 ミーナ町田店さんにお世話になりました。
http://www.shimamura.co.jp/machida/

ただ、楽器屋さんにあるアンプを鳴らすだけでは
本当に良いのかわかりづらいので、今回は事前にお願いして、
いつも使っているアンプと比べさせていただきました♪

アンプの音を鳴らし比べだ!

一番左がずっと使っているZTの「Lunch Box acoustic」
真ん中がAERの「Compact60/3」、
右がRolandの「AC-40」です。

この3機種を選んだポイントは3点。

  • アコギの音を良く再現できるか?
  • 持ち運べる重さか?(5kg前後)
  • キャリーバッグに入るか?

他にも耐久性とか操作性とか価格などもポイントですが、
その辺はまあ、なんとかなるでしょう。
とにかく、出張コンサートのためのアンプとして、
「持ち運べる最高のアコギアンプ」を探していました。

ここでスペック比較!

AER Compact60/3 ZT LunchBox acoustic Roland AC-40
 325mm  249mm  362mm
奥行き  235mm  196mm  241mm
高さ  260mm  192mm  265mm
重量  6.5kg  5.4kg  5.3kg
出力  60W  200W  35W
スピーカー  8インチ×1  6.5インチ×1  6.5インチ×2
参考価格 129,600円 51,800円  41,000円

★下記リンクよりAmazonの商品ページに移動できます。

並べて分かる、ZTアンプの圧倒的な小ささ!
あらためて良いアンプだなぁと思いました。

が、

音を聞いて唖然!
AERのCompact60/3が抜群に音がいい!
高音も低音もアコギの音。そしてパワーも抜群にある!
つまり音に余裕があるんです。これは( ・∀・)イイ!!

価格もAC-40の3倍以上ですが…購入決定!
これからはZTとAERの2つを上手く組み合わせて行こうと思います。
(Rolandはさらに小型のMOBILE CUBEが優秀で手放せません!)

キャリーバッグにパンパンですが。。。大丈夫です!
(左半分は他の機材で埋まっています)

キャリーバッグにパンパンです

これからのコンサートも楽しみになってきたぁ!

ぜひAER Compact60/3 の音を聴きたい方は、
ケチャマヨに出張コンサートをご依頼ください(*^_^*) …なんてね。

★ケチャマヨの出張コンサート詳細・お問い合わせはこちら
http://kechamayo.jp/performance/

歌のイベントを探している友だちにも、ぜひご紹介してくださいね。

ファミリーコンサートならケチャマヨ