岩手県立児童館いわて子どもの森2013オータムフェスティバル~みつけよう!キミだけのものがたり~ で見つけた、ケチャマヨのこれからのストーリー☆

2013年10月13日(日)
岩手県二戸郡一戸町にあります岩手県立児童館「いわて子どもの森」で行われた
『2013オータムフェスティバル~みつけよう!キミだけのものがたり~』で、
ケチャマヨの【大きな絵があるファミリーコンサート】を行いましたよ!

20131013_岩手県子どもの森オータムフェスティバル

子どもたちは打楽器に夢中でどんどん音を鳴らしたり、
はたまた投影される大きなイラストに集中して見たり。
大人のみなさんは歌詞の深い内容を味わうように、
ゆったりと音楽を聴いてくださったり。
みなさま、思い思いの方法で楽しまれた様子でした。

ケチャマヨも、こんなに素敵な会場で、
そしてこんなに素晴らしいテーマでコンサートが出来て大感激☆
もっとやりたい、もっとこうしたいなどアイデアも出てきて、
早くも次回のコンサートを勝手に楽しみにするくらいです(*´∀`*)

そんな「自分だけの物語」をみつけられたコンサート、
その様子を写真と動画で詳しくレポートします!

奥中山高原で、最高の虹をみつけたよ!

前日に盛岡入りしまして(めっちゃ盛りだくさんな旅日記はこちら)
昨晩は奥中山高原センターハウスに一泊しました。

風の強い夜でしたがぐっすり眠りまして、
早起きしてまた温泉へ(4回目)

01_晴れた!

晴れた!と思ってたらお天気雨が降ってきて、
温泉で出会ったさと兄さん(5回目らしい)から

「虹が出てましたよ」

との情報を入手、ケチャマヨもあわてて表を見ました!

03_お天気雨

入り口側は相変わらずのお天気雨・・・ということは、逆側だ!
あわてて走ってゲレンデ側に移動、そしたら・・・

「虹だ !!!!!」

しかもゲレンデにアーチを描いてる!!!

02_奥中山高原の虹(パノラマ)

★これはぜひ上の画像をクリックして大きくして見て欲しい!

03_虹(左側)

03_虹(右側)

こんな完璧な虹を見たのは初めてかも~!
虹の始まりと終わりがくっきりと見えて、
ゲレンデにかかる橋のような、
どこかへ通じるゲートのような。

とにかく感動しました☆ こりゃ今日もいいことあるぞ!
勢い付けて子どもの森へ。

04_子どもの森へ向かいます

ドラを鳴らして入場!「たのもぉ~!!!」

05_ドラを鳴らして入場です!

子どもの森のコンサートはちょっと特別

ちょっとさかのぼってコンサート1週間前。
子どもの森さんから今回のイベントのチラシを送って頂きました。

06_いわて子どもの森2013オータムフェスティバルのチラシ

これを見てちょっと感動してしまいました。。。
すごく考えられて、愛のこめられた、テーマのあるイベントだと。

事前に「みつけよう!キミだけのものがたり」というタイトルで、
絵本をテーマにした内容だとはお伺いしていましたが、
こうやってビジュアルで、リアルな紙を見ると違いますね!

ケチャマヨの中にメラメラと何かが湧き上がり、

「このイベントにふさわしいコンサートにしなくちゃ!」
「ここでアニメソングを歌ってはいけない!」
「子どもの森に負けないぞ!」

そんな勢いで演奏曲目を練り直しました。

カバー曲はなるべく減らして、ケチャマヨの世界観を出して、
さらに絵本のようなぬくもりの伝わる会にしたい!そう思いました。

+ + + + +

さあ準備開始!

07_さあ準備開始!

子どもたちに楽器を用意して頂きました。

08_子どもたちに楽器を準備していただいて

ここでパーカッションの「まっけんさん」が無事に到着!おつかれさま☆

09_まっけんさんも無事到着!

さと兄さんも準備OK!しかし相変わらずの楽器の多さよ・・・。

10_さと兄さんもたくさんの楽器!準備完了

サヤカもにこやかに「びっくり箱」の確認。

11_サヤカはびっくり箱の確認

ナオヒロは「影絵あそび」に余念がありません。

12_ナオヒロは影絵あそび

今回はPAさんがついてくださって安心!(しかもイケメン☆)

13_今回はPAさんが付いてくださって安心

さぁ~お客様、どうかこの会場まで辿り着いて~!

14_どうか、会場まで来て~!

盛りだくさんなコンサートの様子はぜひ動画で!

ダイジェストで全曲どうぞ!

★全曲YouTubeでご覧いただけます!おしゃべりとともにどうぞ♪

はじめまして ~ 自己紹介

  1. やさしさに包まれたなら
  2. 心のごはん
  3. 空でピクニック
  4. きみとチューインガム☆
  5. どんぐりころころ
  6. パンダの詩
  7. キンモクセイの香り
  8. トライ!トライ!トライ!
  9. おもちゃのチャチャチャ
  10. キラキラドキドキ
  11. 未来へ続く未知
  12. 旅に出ようよ!

アンコール ~ ケチャップマヨネーズ!

いかがでしたでしょうか?盛り上がりましたね!
そしてすごく深い味わいのコンサートになったと思います。

・ ・ ・ ・ ・

最初、子どもたちのハチャメチャな打楽器に
自分たちの音を見失いそうですごく焦りました(^_^;)…

17_子どもたちの打楽器がすごい!

でも今回サポートしてくださったまっけんさんのリズムを耳で探して、
それをよりどころに演奏と歌を進めることが出来ました!

16_いわて子どもの森2013オータムフェスティバル

なんとか自分たちのペースを取り戻した頃、
会場のお客さんの表情がちゃんと見えてきました。

よかった!笑顔だ!楽しんでもらえてる♪

18_会場のお客さんの表情が見えてきた

あとは自分を信じて、自分たちも楽しく歌うだけ!
音のことはPAさんにドーンとおまかせしているのですから。

15_いわて子どもの森2013オータムフェスティバル04

大きなイラストのアニメーションも、会場にピッタリあっていて
子どもの森のひとつのアトラクションのようでした。

19_大きなイラストアニメーション

なぞなぞやリズム対決などでお客さんとの掛け合いもあり、
アットホームな雰囲気でおしゃべりが出来ましたね。

20_なぞなぞやリズム対決

どんぐりころころ、オリジナルの3番4番も
初めて聴くのに歌ってくれた子がいて感激!

21_どんぐりころころの3番4番

後ろの方の席で遠慮がちな親御さんにも、
静かな曲はゆったりと聴いていただけました。

22_静かな曲もゆっくり聴いていただけました

さあ後半、盛り上げていきますよ~! トライ!トライ!!トライ!!!

23_さあ後半盛り上げていきますよ!

おもちゃのチャチャチャでリズムを合わせて、チャチャチャ!

24_おもちゃのチャチャチャでリズムを合わせて!

あぁ楽しい!リズムを合わせるのは理屈抜きに体が動きますね♪

でも、ケチャマヨ今回のコンサートは、ただ楽しいだけでは終わらない!
メッセージを込めた、このイベントにピッタリな曲たちを披露させて頂きました。

【キラキラドキドキ】

新しい手帳に書く予定は、過ぎたらやがて記念日になって、
キラキラした自分だけのものがたりになっていくのです。

25_キラキラドキドキ

【未来へ続く未知】

未来への道は未知なる道でちょっとこわい・・・
でも大丈夫。大好きな人と一緒に進んでいるんだからね。

26_未来へ続く未知

【旅に出ようよ!】

もし未来へ進む道が、少し退屈で、窮屈に感じたら、
そんな時は新しい発見のある、そう、旅に出ようよ!

27_旅に出ようよ!

+ + +

きっと誰にでも、つらい時はあるでしょう。
未来を信じられなくなる時もあるでしょう。

未来というものは未知なるものだから、
時には暗闇に見えることもあります。

でもとなりには、一緒に進んでいる仲間がいます。
進む先の闇の中には、新しい発見がいっぱいあります。

明るく、楽しく、今を夢中に生きよう。
そしてふと、自分の来た道を振り返れば、
きっとその道はキラキラと輝いているはず。

それがキミだけのものがたり。
その物語の輝きは、後から来る誰かを照らすのです。

+ + +

最後までどうもありがとうございました!・・・からの~アンコール!

28_アンコール!

よし、最後の歌はみんな立ち上がって盛り上がっちゃおう!!

29_ケチャップマヨネーズ!

プロジェクターで影絵をしてね・・・って肩車だっ! そして、

30_肩車して影絵あそびだ!

肩車からの~打楽器トーテムポール!斬新です!!!

31_肩車して楽器も叩いてわーい!

本当に盛り上がったアンコールで感激でした☆

このたびはこんな素敵な会場で、60分もの時間をくださり、
最後まで聴いて参加してくださって、
盛り上げてくださってどうもありがとうございます。

まぎれもなく、主役はお客さんひとりひとりです。
そんなひとりひとりの皆様に歌うことができて、
ケチャマヨはとても幸せです。

なので最後までお見送りをさせていただきましたよ♪

ちいさなお友達もハイタッチ!

お父さんもお母さんもハイタッチ!

ハイタッチからの~・・・ハグ!!!

「わーい!」ってカワイイね(*´∀`*)

32_帰り際にはハイタッチ&ハグ!

子どもの森のスタッフさんは皆様お若くて、明るい!
自分の好きなことを体現しているなぁと感心しました。

それにとってもやさしくて、気が利いて、
コンサートのことも、それ以外のことも、
全てにおいて最高のおもてなしをしてくださいました。

と同時にとってもフレンドリーで、すぐにお友達になれました。
ずっとこの場に居たくて、片付けもグズグズしていました(´・ω・`)

それでもお別れの時間はやってきます。

ぜひ、、、いや絶対、またこの会場で歌わせてほしい!
そう強く願って(実際にお願いもして)帰り支度をしました。

キラキラドキドキ

このたびはケチャマヨにこんな素敵な舞台をご用意くださり、
最高に幸せでした。本当にありがとうございました!

いつの間にかエピローグ

控室はどっちかな? あっちだ!

33_あっちだ!

さらば、奥中山高原。 さらば、いわて子どもの森。
もっと最高のコンサートを引っさげていつでも戻ってきますから~!

34_ありがとうございました!

35_奥中山高原の高原

36_奥中山高原駅に戻ってきてしまいました

37_なつかしい切符

38_サヤカも笑顔

39_さと兄さんも笑顔

40_銀河鉄道で帰ります

41_ぴょんぴょん舎の焼肉

40_ぴょんぴょん舎の冷麺

+ + + + +

夢のように過ぎた、岩手での二日間でした。
(コンサート前日の充実っぷりもぜひご覧ください)

思い出に浸ってほわ~ってしていたら、メールでお便りを頂きました!

歌の通り、まさに“キラキラドキドキ”するコンサートでした。
心がじんわりとあたたかくなり、また子どもたちも一緒に楽器を鳴らして
参加できる、とても楽しい時間になりました。
一個人としても、心がうるおってきた感覚を覚え、まさに心の栄養が
溢れているのだと実感しました。

・・・

当館は、不特定多数の方が来館する施設なので、
コンサート等のイベントや、日常遊びのプログラムを行う場合は、
フタをあけてみるまで、人数も年齢層もわからない状態です。
選曲や構成など、いろいろとご苦労をおかけしたと思います。
それでも、その場にいる子どもたちを、そのまままるごと受けとめて
パフォーマンスをしていただき、本当に感謝しています。

これからもステキな歌を創り続けてくださいね。
また機会がありましたら、ぜひお呼びできればと思いますので、
その時には、どうぞよろしくお願いいたします。

私たちも、ケチャマヨさんに負けないように、
「ホンモノ」や「大切にしなければならないこと」を見失わずに、
子どもも大人も楽しめる魅力あふれる施設にしていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ、本当にどうもありがとうございました!
そして一緒に、良い未来を作っていきましょう!

自分だけの、キラキラでドキドキする物語を。